FC2ブログ

■キモチイイアナ (鳳まひろ)

★まんがデーター [12.0/20.0]
・絵柄 :●●●◎○
・お話 :●●●○○
・漫画 :●●●○○
・独創性:●●◎○○
・属性 : [成年] ラブコメ、むちむち、複数
・構成 : カラー(8P)、短編×10話収録(うち「帰省の楽しみ」×3)
・おまけ: あとがき、ゲストページ、加筆修正あり、
      描き下ろし「帰省の楽しみ」
      
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「鳳まひろ(おおとり・まひろ)」センセの「キモチイイアナ」です。

副会長「睦谷優佳」・会長「葛城真帆」
※副会長「睦谷優佳」・会長「葛城真帆」

 【 構成・絵柄 】

収録はシリーズものが1つと短編群。
シリーズものは、メインと描き下ろしのショートもの。
しかし、シチュエーション…はさして変化なく。
プレイ内容が異なっていました。
そのほか短編も含め、だいたいはラブコメ話。
即えっちなエピソードも多く、お話はそう深くない印象でした。
派手さはあるため、そうしたのが好みな方には良いでしょう。

強めな線での作画。
全体の色づきは適度なくらいで、黒がきゅっと目立ちます
描き込みも過不足ありません。
コマ割りは中小で、けっこう小さく・細かい印象。
変化そこそこあり、賑やかです。
原稿はごっちゃり気味で、色彩濃い目で濃厚。
目立つ乱れはないものの、崩れの感じられるコマはちらほら。
やや力抜けたような、あっさりとした部分もあります。
人物絵は漫画っぽくも身長あり、可愛らしいお姉さんという感じ。
スタイルも立派ですね。
個人的にはツリ目な娘のが合ってるように思いました。
漫画運びも含めて雰囲気は硬く、癖を感じます。
カラーとはまた若干異なるんですが、判断は概ね↓表紙・裏表紙で問題ないでしょう。

 【 収録話 】 10話収録

003:「描き下ろし」
009:「帰省の楽しみ」
035:「ふたあな」 カラー原稿
長期休暇で田舎に帰省する「裕史」
女性ばかりの珍しい村がゆえに男性は自然と重宝されていて。
子孫繁栄を大事にすることもあり、幼馴染みの姉妹「文月(ふづき)」・「葉月」らとは戻るたび関係していたのでした。

Wヒロイン漫画ですね。
特殊な村事情もあって、即えっち。
出会うなり姉「文月さん」は全裸で抱きついてきてましたし、帰宅した妹「葉月さん」もそそくさと全裸になっています。
派手な複数えっちですね。
ただ、髪型は異なるものの、2人のスタイルはあまり変化なく、性格もそう際立つものでなく。
漫画としては微妙
せめて、途中でシチュエーション変えたりして欲しかったなぁ。
個人的には今一歩、二歩…という感じでした。

冒頭の描き下ろしは尿プレイからのえっち。
まぁ、良くも悪くも本編とよく似た感じです。
カラーショートの「ふたあな」は彩色原稿というだけで、これも特に変化ありませんでした。
お母さまが参加しなかったのはちと残念。

「文月」・「葉月」、新婚「優菜」
※左:「文月」・「葉月」、右:新婚「優菜」

039:「おさななじみ丼」 カラー原稿あり
生徒会役員5名の投票によって方針が変わるという学園。
その会長「葛城真帆」と副会長「睦谷優佳」は有名な犬猿の仲で、よく対立していたんですが。
どっち派でもない幼馴染みの書記「カズ」が、自然と最終的な決定権を握ることとなっていたのです。
そんなんは生徒会だけでなく。
「カズ」はプライベートでも2人のどちらと付き合うか決めきれておらず、そこでも対立を続けていたのでした。
だいたいそんなん。

Wヒロインに囲まれる、プチハーレム漫画。
なかなか羨ましい光景ですね。
ツインテールなのが副会長「優佳さん」です。
2人のうち、「真帆さん」は”おっとりぽわぽわ”と表現されていて。
どっちかというと、後手に回っている印象。
なんのかんの、「優佳さん」のが若干優勢かなぁ。
漫画では「真帆さん」の先読みが当たったため、巧く2人きりを阻止することが出来。
白黒つけるための複数えっちに発展しています。
カラー原稿もそんなんの抜き出し。
あれでいいのかなぁ、ってオチでした。
より対立激化するのでは

063:「我慢は体に悪いから」
新婚の「優菜」さん。
夫「修」と上司夫妻が揃って出張したため、上司夫妻の息子「達彦」くんを預かることとなったのです。
どの程度の規模な会社か知りませんが…。
まあ、普通他人の息子(しかも上司だ)をホイホイと預からないわね。たぶん。
何かあったら大変だし、そもそも預ける方もかなり図々しいというか非常識ですよ。
彼がまたそこそこイイ年齢というのが、いかにも成年漫画。
あのくらいの男子なら普通1人で留守番するわ。
見知らぬ新婚さん宅だしね。
ただし、奥様「優菜さん」はバストも大きい美人さん。
どうにも溜まらない彼が思わず1人プレイをしていたところ、鉢合わせされてしまうのでした。
気持ち分かるけど、いきなりやんなー。
こんなんがえっち発展するのは成年漫画がためですわね。
泣いて同情誘ったのは良い方法だったと思いますが。

089:「姉ちゃんの保険体育」
弟「良二」にベタベタなくらい優しいお姉ちゃん。
そんな姉が家庭教師で勉強を見てくれることとなり、実際に成績は上がっていたんですが。
保健体育だけは苦手で、それを知った彼女は…
保健体育は実技が一番
そう言い出したのでした。
溺愛姉との近親えっち。
ページがためか、躊躇したりなんだりもなく、いきなりおっ始まっていました。
「良二くん」も満更でなかったためか、さして抵抗もせずに受け入れてます。
色々な体位をしており、オチに繋がっていました。

107:「お便所風紀委員長」
教師も手を出せないほど荒廃しきった学園。
しかし、わずか1年でそこを優良生徒らの学園に変えたという、風紀委員長のお話。
文字通り、身体を使って風紀を正しているんですが。
不良らにも物怖じせずに対応しているのは凄い
喋り口調がお嬢様ちっくで、不良との際のやり取りであっさり了承しているところを見るかぎり。
本当にイイトコのお嬢様なのかもしれませんねー。
(そのお嬢がなにゆえこんな学園にいたのか、って感じもしますが)
まぁ、彼女を囲う男性らが良かったのか、えっちの才があったのか。
壊れることもなく、逆にソレでストレス解消させてるのだから凄い。
漫画は学園が変わった後の風紀委員生活という感じですね。
派手な複数えっちでした。

125:「精液蛇口」
生まれて初めて告白された「柳川一穂」
「正人」と付き合うこととなりました。
しかし、1年経ってもキスすらないままで…。
色々試した誘惑も不発に終わったため、それならばと今度は温泉旅行に誘ったのでした。
”今日の私は容赦しないわ~”
とかなんとか、ヤル気満々な「一穂さん」
まぁ、もう大人というくらいの年齢でどちらも好き合ってるのだし、いいんじゃないでしょうか。
(※でも避妊はすべきだと思いますが)
実は彼が奥手だったのは、とある悩みがあったためなんですが。
いちおう1年は普通に付き合えたのだから、そこも正直に言ってみるしかないですわね。
この旅行は実に良い機会。
まぁ、より近い関係になれたかなー。
一緒に露天風呂へ入っており、そのままえっち発展しています。
ちょっとツリ目でツーサイドアップな「一穂さん」がキュートでした。

大学生「柳川一穂」、「奏ちゃん」
※左:大学生「柳川一穂」、右:「奏ちゃん」

149:「彼女の方法」
バレンタインで多くのチョコを貰うモテモテな「弘樹」くん。
彼に想いを寄せていた、超絶人見知りで恥ずかしがり屋な「玲」さん。
一大決心でチョコを渡そうとしたんですが、限界となって気絶してしまい。
気付くと、彼が保健室まで連れて行ってくれていたのでした。
2人きりとなったこのチャンスに…という流れ。
前髪長く、顔が隠れてしまうほどの「玲さん」
おそらくは、この日のために色々考えていたのか、思いきっていました。
ただ、ここはホテルとかでなく、普通に学校の保健室なんですが…。
なんのかんの巧くいってはいたものの。
「弘樹くん」なかなかイイ男なんで、この後「玲さん」は同性にいじめられてしまうかも。

173:「おっきくなっちゃった」
「たっくん」こと「龍樹」くんと、嫁と呼ばれている「奏(かなで)」ちゃんのカップル話。
小さく貧乳で”ちんちくりん”な「奏ちゃん」
ぼいんぼいんになって見せるもん
ということで、色々試していたところ…実際に巨乳になってしまったのでした。
マッサージが単なる1人えっちに発展していたので、こりゃソレにハマってくパターンかと思いましたが。
実際にサイズアップしたならいいじゃない(笑)
なぜか母乳までとまらなくなっていて、「たっくん」がその手伝いをするという流れ。
まぁ、ファンタジーですねー。
いちおう関係発展したようで、結果オーライではないでしょうか。

 【 その他 】

以上、本日は「鳳まひろ」センセでした。
あとがきによると、こちらが9冊目の単行本。
ひでるさんはこれが初見だと思います。
…たぶん。
全体的にそう悪くは無かったんですが。
やっぱり、表題にも繋がる冒頭シリーズがちと残念な感じ。
えっちではあるんですけどねー。
そんなん筆頭に、やや肌感覚が合わない印象でした。




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

関連記事

tag : ラブコメ ツーサイドアップ ツインテール ファンタジー

コメントの投稿

Secret

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
おすすめリンク
最新コメント
最新トラックバック
携帯でもどうぞ
QR
カテゴリー
かうんたー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり・ゆったり書きたいと思います。
 漫画はいいもんですよね。

★現在は水曜・日曜(余裕あれば土曜)に更新しています。


↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらコメント、あるいはそちらにて。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

FC2ブログ