FC2ブログ

■鬼が出るか蛇が出るか (あどべんちゃら)

★まんがデーター [15.0/20.0]
・絵柄 :●●●●○
・お話 :●●●●○
・漫画 :●●●◎○
・独創性:●●●◎○
・属性 : [一般] コメディーラブコメ、人外、田舎
・構成 : 6話収録、現在1巻まで発売中。
・おまけ: あとがき、合間にラフ絵、折り返しにコメント、
      カバー裏に漫画「2巻サービスについて」、
      初期キャラクターデザイン・コメント。
      
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「あどべんちゃら」センセの「鬼が出るか蛇が出るか 1巻」です。

蛇「鈴」
※蛇「鈴」

 【 構成・絵柄 】

2巻以降に続く長編漫画。
普通にストーリーものとなっていました。
可愛らしい作画で、そのままなラブコメ要素もあるんですが。
とある理由がため、コメディーな色が非常に強いのです。
予想以上のはっちゃけ具合でした。
良かったですよ。
ただ、ジャンルがためか、やや場面飛ぶような、ぎこちない部分も感じます。
そうじっくり・たっぷり読ませるタイプではないので、気にしないでいいかも。
そのほか詳しくは↓下にて。

すっきりとした線での作画。
全体の色づきはそこそこで、白比率もあります。
濃淡はやや淡い印象。
描き込みは適度なくらい。
コマ割りは細かく小さめで変化は少なく。
枠間は確保されていて、コマ内の収まりはしっかり。
原稿は賑やかさあるものの、サッパリとした見易い仕上がりでした。
丸い目・輪郭の可愛らしい人物絵。
特にコメディー描写などがいい感じ。
背景や小物は特に問題なく。
漫画はお上手で、特に引っ掛かる個所はありません。
判断については、そう変化ないため↓表紙・裏表紙で良いでしょう。

 【 収録話 】 6話収録

男子高の受験に見事合格した「松原優」
しかし、家に帰ったところ…父親が突然に、
”母方の実家へ引っ越す”
そう言い出したのです。
抵抗する間もなく、超ド田舎まで連れられた「優」
ほぼ初対面な祖母「高代絹江」からは歓迎を受けたんですが、”婿入り”という言葉もあり。
訳のわからぬまま、和服姿の美少女「鈴」を紹介されたのでした。
かなり大雑把ですが、だいたいそんなお話。

コメディー色が濃いラブコメ長編。
とかくドタバタしており、はっちゃけ度合いが強い漫画です。
メインヒロインっぽい「鈴」ほか、とりあえず1巻では「霞」・「未来」と3名のヒロインが登場していて。
軽くハーレムちっくな感もありました。
1巻時点では大半が導入エピソードだったので、2巻以降はよりそんな雰囲気になるかも。
ただし、ラブよりコメディー傾向なので…。
どんなんになるのか、まだ分かんないですが。
また、折り返しコメントでは、
肌の露出多めな漫画になる予定はなかったのですが~
とあったように、結構サービスカットは多め。
無論、直接シーンなどなく、また肝心な部分はちゃんと避けられてましたけどね。
…で。
こちらの最大のポイントが、ファンタジー要素
既に↓表紙に描かれているので、問題ないだろうと判断して書きますが。
先の「鈴さん」は巨大な蛇、「霞さん」は巨大な牛鬼、「未来さん」は女郎蜘蛛…と、ここは人外が揃った集落だったのです。
最近はこうしたモンスター娘な漫画をよく見かけますねー。
この要素が普通のラブコメと趣が異なる、独特な色になってました。

女郎蜘蛛「平坂未来」
※女郎蜘蛛「平坂未来」

けっこう唐突感のある1話目。
目が白黒なると思いますが、とりあえずはそのまま読み進めてOK。
男子高に合格したことで、じんわり涙見せるまでに喜んでいた「優くん」
なぜか、女性にだけ感じられる”ニオイ”があるらしく女性らに敬遠されていたんですね。
近づくのも嫌だと、か言われていたんですけど。
会ったばかりの「鈴さん」にその素振りはなく。
見た目はごく可愛らしい彼女に惹かれるのは当然でしょう。
不意にキスされたり、お風呂へ入ろうとしたり、なかなかイイ感じだったんですが。
オチでひっくり返されるのでした。
わはは。
その直接な続きとなる2話目。
和服美少女であった「鈴さん」の真実がちらほら見えるようになります。
「優くん」が蛇を苦手としているのも、実は彼女が原因
それっ、わたくしですっ!
のコマが好き。
そうした、ちょっとズレた彼女の対応が良いコメディー具合になってました。
特に2話以降の「鈴さん」は素の要素増え、そうした傾向。
妙なまでに子作りに積極的な様が良いですね。
対策マニュアルが面白いです。
3話もオチから直接に繋がっていて、ゴタゴタ揉めてるのが続いてます。
上半身だけでもこれで
そんなコマが羨ましい。
↓表紙はああした状態なんですね。
後半では他ヒロインが登場。
巨大な牛鬼から追い掛けられるんですが、実はちゃんとした理由があるのでした。

そんなこんなで、牛鬼「坂上霞」、女郎蜘蛛「平坂未来」らが集結する4話目は。
”まさぐられた”
に対する、「未来」・「鈴」の反応が楽しい。
祖母「高代絹江」からキチンと説明がありました。
ここで漫画の大まかな部分が理解できると思います。
なにゆえ「優くん」なのか、は重要な要素。
そのうち、なんらか変化あるかもしれませんね。

牛鬼「坂上霞」
※牛鬼「坂上霞」

神様すごい」、が楽しい5話。
バタバタしていましたが、引っ越しの続き。
手伝うべく来た「鈴さん」とのやり取りが相変わらずのトンチンカンっぷりでいい感じ。
突っ込み疲れしますね。
ここのメインは、対称的に表情変化の少ない「未来さん」
蜘蛛らしい様と共に、「鈴さん」にも負けないズレっぷりがみれます。
収録の最終6話は「霞さん」
登場時はっちゃけていましたが、こちらでは故あって落ち着いた会話が出来ていて。
なるほど、”最も相性が良い”と考えられているのも納得。
実は少女漫画好きという趣味も合致してますね。
いわゆるツンデレですが、次は彼女が押してくるかなぁ。

 【 その他 】

そんな訳で、本日は「あどべんちゃら」センセです。
ひでるさんはこちらが初見。
店頭では、↓和服で蛇な「鈴さん」に引っ掛けられました。
和服と蛇は合いますわね。
ただ、まさかあんなズレまくった娘とは思いませんでしたが
個人的には蜘蛛娘な「未来さん」が好き。
カラー中扉の眼鏡絵は表紙でも良いくらいな出来栄えでしたよー。
どうやら2巻は9月12日に発売予定。
次どうなるのか楽しみにしてます。





★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ラブコメ コメディー ファンタジー

コメントの投稿

Secret

No title

これはこれで興奮します^^

応援しておきました。ポチッ

どうも

可愛い絵柄で良い感じですよ。

No title

まさかひでるさんがこのマンガを取り上げるとは思いませんでした(笑)
前作が勢い重視の4コママンガだったのに比べて緩い雰囲気ですね。

優と霞ちゃんはこのマンガが続く限り気の休まる暇がないんだろうな…

あれー

そんな感じでしたか??
メインで書いたように、表紙の「鈴さん」に釣り上げられた結果です。
予想外にサービスカットあったと共に、あーまではっちゃけてたのも予想外でした。
突っ込み疲れしそうな村ですわねー。
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
おすすめリンク
最新コメント
最新トラックバック
携帯でもどうぞ
QR
カテゴリー
かうんたー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり・ゆったり書きたいと思います。
 漫画はいいもんですよね。

★現在は水曜・日曜(余裕あれば土曜)に更新しています。


↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらコメント、あるいはそちらにて。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

FC2ブログ