FC2ブログ

■僕らの境界 (関谷あさみ)

★まんがデーター [18.0/20.0]
・絵柄 :●●●●○
・お話 :●●●●●
・漫画 :●●●●○
・独創性:●●●●●
・属性 : [成年] ロリ、近親、貧乳、ラブコメ
・構成 : カラー(4P)、短編×12話
     (うち「溺れる夜に」×3、「ラストキング」×4、「山」×2)
・おまけ: あとがき、カラーイラスト、合間にイラスト、
      描き下ろし「溺れる夜に」・「街の灯」、
      カバー裏に別絵、紹介帯で変化あり、加筆修正あり。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「関谷あさみ(せきや・あさみ)」センセの「僕らの境界 The Borderline」です。

妹「芽依」
※妹「芽依」

 【 構成・絵柄 】

若干の連続ものと短編による構成。
描き下ろしはどちらかエピソードに関連していて、一部エピソードは同人誌で発表されたものでした。
連続は後日談とか、えっち部分の補完みたいなお話。
可愛らしいヒロイン画に合った、ラブコメみたいなのもあるんですが。
各話にはそこそこの毒が含まれており。
ブラックというほどでないものの、それなりに現実的でシビアな所がありました。
目立つのはやはり近親関係。
そのタブー感も重さの正体として当然あるんですが、だいたいその関係自体は受け入れていて。
なんというか…周辺世界との葛藤、みたいな感じでしょうかね。
単純ではない、読み応えあるお話群となってます

スッキリとした細線での作画。
濃淡は適度なくらいですが、全体の色づきは控えめ。
白比率があります。
ただ、描き込みに不足感はなく、背景や小物もしっかりしていました。
ちょっとしたコマやメリハリ具合がお上手で、まとまった仕上がりです。
収録の原稿はやや幅広め。
時期は08年、09年ほか13年あたりという感じですが、加筆修正もあってそう差は感じないようになっていました。
特に引っ掛かるところはなく、ストーリーをじっくり堪能できる漫画運びです。
幅広な輪郭の漫画らしい人物画。
貧乳のロリっとした可愛らしさです。
心なしか、先の一般漫画よりもそれなりに癖を感じます。
カラーでもそう変化はしないので、判断は↓表紙・裏表紙で良いでしょう。

 【 収録話 】 12話収録

011:「暑い夜」
073:「溺れる夜に」 
095:「溺れる夜に」 描きおろし
まずは冒頭話「暑い夜」から。
妹「智花」が旅行の間その兄妹を預かることとなった主人公。
その夜、2人の行為を目撃してしまうのでした。
ごく簡単にはそんな感じ。
ひと通りを見た彼の台詞に注目。
まさか…「直希」くんと直接血が繋がったりしてないだろうなぁ。
オチでの無言のやり取りはぞわぞわってしますね
「お兄ちゃん」を連発するヒロインが可愛いです。

妹「明穂」、「れいか」
※左:妹「明穂」、右:「れいか」

…で、収録順としては、次の「走れ!」の次になっているんですけど。
描き下ろしもある「溺れる夜に」は、実は「暑い夜」の「直希」くん視点な漫画です。
妹さんは「明穂」ちゃんと言うんですね。
親の目を盗んで関係を続ける兄妹。
誰にも理解されないだろう関係に「直希くん」は苦しさを感じつつあったんですが…というもの。
ちょっとしたタイミング狙いのため、ある程度服を着たままのえっちが良い。
あれはたまんないだろうなぁ。
お正月のアレは、まさにオチのソレだと感じましたが、どうでしょう。
(※分かり辛い代名詞ばかりですみません)
描きおろし「溺れる夜に」はずっと過去描写でいいのかな。 

033:「走れ!」
「翔太」の妹「芽依」はいわゆる読者モデルをしていたんですが。
いつからか、グラビアのような仕事までするようになっていたのです。
もともと愛想しくなく、表情も硬い彼女は、あまり向いているようには見えず。
とある切っ掛けから、「翔太」は彼女の本心を知ることとなったのでした。

半開きな目でちょこんとした「芽依ちゃん」が可愛い。
あの無表情っぷりがいいんだけどなぁ。
そんな彼女のお願いがまた実にキュートなものでした。
お兄ちゃん、びっくりしますわね。
そうした流れもあって、じわじわえっちに発展してます。
事情は当然ながら色々とあるんですが…「芽依ちゃん」のあんな姿を見たら、頑張ってしまうのは当然かも
現実に行動できるかどうか、微妙なところですけれど。
少なくとも「芽依ちゃん」にとっては良い結果だろうことが幸いか。

101:「おとなりさんの窓」
まだセーラー服な「岸名ほのか」と付き合う大学生「津久井」のカップル話。
タイトルは、それぞれ知り合いが窓越しに歩く2人を見ているため。
冒頭の女学生3名の反応、心の台詞がいいですね。
色々と悩みを抱えるほかカップルと違い、この2人はごく安定。
1人暮らしな彼の部屋で、たっぷりえっちしていました。
いいなぁ。

111:「ラストキング」
135:「LUSTKING append ver.」
147:「LUSTKING trial」
155:「LUSTKING ex.」
こちらはバドミントンクラブで知り合い、付き合うこととなった「春馬」・「東子(とうこ)」のカップル話。
収録ではややこしさのない、ラブコメ話で読むに優しい仕上がりです。

ブルマでのコスプレえっちな本編「ラストキング」
そうか、初めて見るのか。
”更にドン引き”のコマが楽しい。
あの世代は、見慣れない・着慣れないで、変な感じしかしないだろうなぁ。
(もうアダルト関係でしか登場しないコスチュームだろうし)
あんなに可愛い「東子ちゃん」とコスプレができるのは羨ましいですね。
本人は毎回微妙な表情なのだけど(笑)
ちなみに、勝ち組とか言ってる「春馬くん」は自信ある男性で、このカップルも安定してました。
続く「LUSTKING append ver.」は本編のえっち補完。
場面転換となった、”ぺろっ”の直後ですね。
もう1回戦あったのでした。
困惑している「東子ちゃん」が可愛い。
そう、男性は嬉しく感じるものなんですよ。
単純に凄いと思う。
そんな感じで、彼女視点なエピソードでした。

「LUSTKING trial」、「LUSTKING ex.」の2話はメイド服。
裏表紙は「東子ちゃん」なんですが、実はこちらエピソードのメイド服なのです。
すっかり脱がされちゃってましたけどね。
これ、ふつうにしててもパンツ見えるよ…
そんな訳で、既にお着替えを済ませていた「東子ちゃん」
前話「LUSTKING append ver.」の流れで、えっちを拒否したところ。
「春馬くん」の単独プレイを横で見せられることとなってしまうのでした。
毎回のリアクションが大きくて非常に楽しい。
いまいち物足りない方のためか、「LUSTKING ex.」ではしっかりえっちしてました。

161:「dog’s imagination」
カバー裏のイラストを切っ掛けに、なんとなく「YOUR DOG」を見返してみたところ…いました。
これは、言われなければ気付きませんわね。
そちらで描かれていた援交DVDの1つをピックアップした、番外編的なものです。
DVD見たところ、同じ学校の生徒が出演していたというもの。
とある男子が主人公。
成年漫画らしくない展開ですが、非常に現実的
実際にそんなんあったら、あの年齢男子にはたまんないシチュエーションですねー。
やっぱり行動には起こさないのだろうけど。
黒タイツを着用しており、非常に見栄えもいい感じでした。

東子ちゃん
※東子ちゃん

173:「山」
205:「街の灯」 描きおろし
窓の風景は山というド田舎に住む「明良」
学生「れいか」とは彼女からの告白で付き合っており、彼女はいるものの。
高卒で貯金も僅かである彼は、現状を変化させることができないのでした。
かなり大雑把ですが、だいたいそんなん。

後ろ向きで、そこそこの重量感ある作品。
仕事も彼女もあり、生活に不自由ない彼が妙なほどの閉塞感に包まれています。
同じような感覚の方は多いだろうなぁ。
分からんでもないですが、ある程度のリスクを受け入れるか、安定を選ぶかという感じでは。
「れいかちゃん」可愛くて、羨ましく見えますけどねー。
それがため、オチはあーなるのでしょうけど。
描きおろし「街の灯」はその続編。 
こちらのほとんどは「れいかちゃん」視点になってます。
最後だけ「明良くん」…ですよね?
(そんな訳で、こちらも重さあります)
年相応に可愛らしい彼女との違いをお楽しみ下さい。

 【 その他 】

そんなこんなで、本日は「関谷あさみ」センセでした。
前回「千と万」は一般系でしたが。
こちらは成年単行本でひと安心。
当ブログでは先のほか「おとなになるまえに」、「YOUR DOG」という3冊を取り上げています。
たぶん、今回で6冊目なのかな。
配置で最後の漫画「山」・「街の灯」があんな感じだったため、やや読後感は微妙。
もうちょっと物事前向きに考えられればいいのだろうけど…。
なお、カバーの表紙とカバー裏の表紙はその2人なんですが、対比みたいになってます。
紹介帯で↓表紙絵が変化するので、見逃さぬように。


僕らの境界 (TENMA COMICS JC)僕らの境界 (TENMA COMICS JC)
(2015/02/27)
関谷 あさみ

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ラブコメ コメディー コスプレ

コメントの投稿

Secret

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
おすすめリンク
最新コメント
最新トラックバック
携帯でもどうぞ
QR
カテゴリー
かうんたー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり・ゆったり書きたいと思います。
 漫画はいいもんですよね。

★現在は水曜・日曜(余裕あれば土曜)に更新しています。


↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらコメント、あるいはそちらにて。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

FC2ブログ