FC2ブログ

■妹秘め[まいひめ] (あきのそら)

★まんがデーター [13.5/20.0]
・絵柄 :●●●◎○
・お話 :●●●○○
・漫画 :●●●○○
・独創性:●●●●○
・属性 : [成年] ラブコメ、妹、近親
・構成 : 初単行本、カラー(8P)、短編×9話
      (うち「My snow」×3)
・おまけ: あとがき、描き下ろし「にわかけめぐり」2ページ、
      カバー裏に「My snow」後日談、加筆修正あり。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「あきのそら」センセの「妹秘め[まいひめ]」です。

妹「六花」
※妹「六花さん」

 【 構成・絵柄 】

収録は中編と短編群による構成。
中編はタイトルそのままの妹な漫画ですね。
あまり連続性はなく、同ヒロインとの別シチュエーションとなっていました。
そちらほか、収録には近親関係がちらほらありますが、展開はこざっぱりしたもの。
ある意味で成年漫画な流れになっており、好みが分かれるところ
ジャンルとしてはおおむねラブコメ
そう読み辛さはなく、すっと楽しめるものと思います。

収録は11年から13年とごく最近。
そのため、初単行本ながら落差ない構成です。
最大の特徴はそのこってり具合でしょう。
線はやや太めで濃く、全体の色づきもしっかり。
描き込みはやや細かく、コマ割りも同様でページ隅の枠間はほぼなく。
コテコテしています。
どっちかというと、初期作品のが色彩は薄く、ここも好み分かれそう。
癖はちょっとありますね。
キャラ絵は丸い輪郭と小さい鼻の漫画ちっくなもの。
皆さまふくよかスタイルなんですが、胸はそう大きくなく、お腹から腰回りという印象
そのため、むちっというより、ぽてっとしてます。
乱れ・崩れはやや見られましたが、些細な程度。
勢いで押しきってるかなー。
判断については、雰囲気として↓表紙で良いんですが。
やはり、「ワニマガジン社」さんのサンプルが確実です。

 【 収録話 】 9話収録

001:「にわかけめぐり」
3つ年下の幼馴染み「鈴菜」と付き合い始めて一週間という「悠」
タイトルそのまま犬ちっくな女の子で、お話も超ラブラブ。
えっちにもこ慣れており、ベタベタとしたあまーいお話になってました。
なんというか、羨ましいですよ。

019:「まなびアイ」
彼女と別れ、落ち込む兄を妹「絢(あや)」が慰めるというもの。
その切っ掛けがえっちにあったらしく、”練習”と言うことで服を脱ぎだしたのでした。
まぁ、何より兄妹でそこまで突っ込んだ話ができているのが、仲良い証拠。
ただし、2人はラブラブという設定ではなく、その微妙な感じが最大のポイントとなってます。
特にオチページのしっとりした雰囲気が秀逸。
このまま永久に関係なくなりそうでもあり、また何のかんのと常習化しそうでもあり…。
いいオチでした。
ちょっと今後が気になりますよ。

幼馴染み「鈴菜」、妹「千冬」
※左:幼馴染み「鈴菜」、右:妹「千冬」

041:「My snow」 3話 カラー原稿あり
妹「六花(りっか)」と関係をしている兄。
避妊もせず、自分勝手な彼に腹を立ててしまった彼女の寝込みを襲う~という展開が1話目。
ううむ、どんな兄だ
既にえっちしてるからそんなものか。
仕掛けたのが夜中で、当然部屋は暗がりなため。
当初は相手をはっきり認識できず、怖がる描写がリアルっぽくて好き
ああ、一瞬はそういう反応かなーって思いました。
ちなみに、こちらは連続話なんですが。
描き慣れたのか、成長したのか、じわじわ大人っぽくなってくのがポイント。

2話目は学園祭でのエピソード。
「六花ちゃん」はメイド姿ですね。
スカート丈も短く、なかなか良い感じ。
この際、彼女は白タイツを着用していたんですが。
ううむ、個人的に今一歩。
質感はやや足りないかなー。
巧く表現されていれば、ここがフェチさは群を抜いていたと思いました。
学校でのえっちで、詳細は伏せますがバッチリ露見する展開がポイントでしょう。

3話目のカラー原稿部分は、黒スパッツに注目。
直ばきなので、お好きな方はどうぞ。
えろいですね。
場所は玄関でしたが、そちらに至るシーンが白黒原稿にて。
「六花ちゃん」はあの格好で外出してたんですね。
これはまたエロいなー。
その後はお風呂えっちとなってます。
なお、本編後のエピソードはカバー裏でどうぞ。

105:「ここひら」
「千夏」・「千冬」、そして兄という兄妹の複数えっち。
なんですが…公園で未確認の相手にえっちアピールしてるなど、いまいちその行動が分かりません
変な兄弟という印象。
兄は「千夏」が好きで、そんな彼女は妹「千冬」が好きという近親の一方通行ですね。
ただ、「千夏さん」は「千冬ちゃん」と直接したい訳でなく前半では2人のえっちを見て満足していたりして。
なかなか良い趣味でした。
「千冬ちゃん」があーえろえろになってしまったのは、完全に2人が原因でしょうね。
昔はどうだっんだろ。

129:「姉妹花」
双子の姉妹「桔梗(ききょう)」・「向日葵(ひまわり)」のえっち現場に遭遇した兄。
驚いたことに、2人のネタとなっていたのは自分自身だったのです。
双子との、こちらも複数えっち。
前半は姉妹の百合プレイで、後半になって兄が参加するんですが。
本当にいいのか!
とかなんとか、実妹の誘惑にあっさり陥落してるのが妙に可笑しい。
双子はこうした漫画のお約束で、正反対というべき性格。
やっぱり素直でない「桔梗ちゃん」のが見ていて楽しいですね。

153:「なつかわ」
「楓」・「涼」という昔馴染みカップルの成就話。
川で遊んでいた2人が偶然キスしてしまったの切っ掛けに、「楓ちゃん」が告白するというもの。
即えっちで細かい設定は不明ですが…。
2人かなり親しい感じだったので、逆に言いづらいかも。
そんな恥ずかしい水着よく着れんなぁ
「楓ちゃん」のビキニにそういうコメントを言っており、意識しているんですが。
そんな訳で、初体験が野外で水中となってました。
まぁ、良かったわね。

早坂千春
※早坂千春

175:「ぱしゃぱしゃり」
変なタイトルですが、シャッター音の意味。
先輩「恭介」そのものと、彼の撮る写真が好きな「早坂千春」
そのため、モデルになった際など、わざとパンチラをしてアピールをしていたのでした。
実はそれより過激なデータも残している「千春さん」
うん、相手間違うと逆に嫌われるぞ
実際、彼も疑惑の目を向けておりましたし。
それだけのことができるのなら、とっとと告白すりゃーいいのに。
しかし、「恭介くん」も一安心したあとはマニアックな注文をしていましたが。

 【 その他 】

そんなこんなで、「あきのそら」センセでした。
こちらが初単行本とのこと。
単行本で気付いたのがその折り返し部分。
ここが非常に長いんですよ。
おおむね普通の1.7倍くらい(←なんとなく)
こりゃ、絵のためなんでしょうかね。
いいんじゃないでしょうか。
ははー、こんな方法あるんだ。
細長い絵にする必要もないなら、色々展開が考えられそうですよ。

妹秘め (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)妹秘め (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)
(2013/05/20)
あきのそら

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ラブコメ パンチラ

コメントの投稿

Secret

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
おすすめリンク
最新コメント
最新トラックバック
携帯でもどうぞ
QR
カテゴリー
かうんたー
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり・ゆったり書きたいと思います。
 漫画はいいもんですよね。


↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらコメント、あるいはそちらにて。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

FC2ブログ