FC2ブログ

■好きより熱いの… (長頼)

★まんがデーター [18.0/20.0]
・絵柄 :●●●●◎
・お話 :●●●●◎
・漫画 :●●●●◎
・独創性:●●●●◎
・属性 : [成年] ラブコメ、ブラック、水着、巨乳
・構成 : カラー(4P)、短編×9話
    (うち「エスケープう゛ぁ~じん」×2、「Hotspot!」×2)
・おまけ: あとがき、描き下ろし「Nightspot!」、
     カバー裏に別絵、加筆修正あり。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「長頼(ながより)」センセの「好きより熱いの…」です。

水泳部「佐倉さん」
※水泳部「佐倉さん」

 【 構成・絵柄 】

収録は短編を9話ほど収録しています。
そのうち1話は描き下ろしで収録話の後日談、そして2話は同キャラの連続話でした。
いちおう、収録ではスタンダードなラブコメ話が多いのですが…。
シリアス、ブラックな短編も混ざっています。
コメディー色がやたら強いエピソードもあり、収録話は結構ガチャガチャしていた印象です。
そうした、どちらも良い漫画で、ぐいぐい引き込まれるので。
変な話、良くも悪くも読み手の精神力を消耗させられると思います。
オモシロ・重たいのですよ。
水着が多く、特に巻末描き下ろしでは競泳水着満開となっていたので。
特にそんなん好きな方には刺さると思います。

良い色彩の綺麗なデジタル絵。
クッキリと強さがある線で、描き込み・全体の色づきもしっかりしていて。
濃い目な濃淡具合です。
コマ割りは中くらいで、枠間は比較的広め。
白黒の比率はおおむね適度なため、原稿は見易く仕上がっていました。
背景や小物なども良く、漫画のプラスになっている印象。
コメディーはややはっちゃけ強め。
しかし、緊張感のある場合は派手過ぎず、地味でなく。
高水準にまとまっていました
人物絵は各顔パーツのバランスに良く、デフォルメ極端でなく。
リアルさありながらも、可愛さもしっかりとあり。
敷居は広く、万人に好まれそうなもの。
(※あとはその回の漫画ジャンル自体が合うかどうか、かな)
↓表紙・裏表紙は可愛らしさが強く出ていたと思います。
感覚としては、もうプラスちょこっと落ち着いてる感じかな。

 【 収録話 】 9話収録

001:「佐藤君と薫子さん」 カラー原稿あり
アルバイト先で出会った、「櫻小路薫子」さん。
ド庶民なのに無駄に金持ちっぽくて~
名前にコンプレックスある彼女は、普段は不機嫌なことも多く。
どちらかというと、とっつきずらい女性なのですが。
「佐藤」にとってはそんなんも格好良く、頼れる美人なお姉さんであり。
いつからか、憬れの存在となっていたのでした。
冒頭4ページはカラー原稿で、彼女とのえっちシーンなのですが。
そちら、妄想上での都合よい「薫子さん」ですわね。
いや、彼女全然あーでないだろ。
ただし、「佐藤くん」のそうした想いを察した彼女は、自らえっちに誘ってくれていました。
男前だ
まぁ、彼は結構分かり易いだろうからなぁ。

櫻小路薫子、みっちゃん
※左:櫻小路薫子、右:みっちゃん

023:「雨のち…」
先輩「ヒロム」に告白していた「ショーコ」
しかし、その際に返事はもらえぬままであり、もやもやしていたところ…。
働く海の家にてシャワー室の修理をするとかで、ちょうど彼がやってきていたのでした。
返事を聞きに向かったところ、ゲリラ豪雨となっていて。
巧い事、狭い空間(シャワー室ね)に2人きりというシチュエーションとなってます。
雨でずぶ濡れになっていたとはいえ、いいタイミングで服脱いだなぁ。
(※なお、水着着てます)
俺がハッキリしないから…
とか言ってましたが、その理由がなかなかに酷い
く、くだらん。
んなの、とっとこ返事したれよー!!
ポニーテールでこんがり日焼けしている「ショーコちゃん」が可愛い。
冒頭にて友人「ユッコ」とのやり取りがイイ前フリとなっていました。
そういうもんよ。

043:「アクアリウム」
シリアスな変則Wヒロイン話。
ごく親しい友人「秋山撫子」
彼女曰く、「久我」に告白して付き合うようになったそうなのですが…。
それを言われた「透」は、その彼とずっと身体だけの関係を続けていたのでした。
視点はメインヒロイン「撫子さん」の友人「透さん」
(※えっちシーンが彼女中心なので)
精神的に強いのは彼女の方ですかね。
ううむ、自ら悪い気を吸い寄せてそうだなぁ…。
はっきり言ってオチは楽しいものではないのですが、決して真似できない「撫子さん」の強さが表現されているようでした。
根本的に考え方変えていかないと、貧乏くじばかりだぞ。

063:「エスケープう゛ぁ~じん」
083:「エスケープう゛ぁ~じん その2っ!」
実際どうなってんのか、見てみたかった~
そう言い出した「みっちゃん」こと「澪」がため。
「舞」は彼氏「ヒロ」とのえっちを観察された挙句、彼女の初体験を見せられることとなったのでした。
収録はラブコメとかシリアスな漫画が多いなか。
こちらの2話は、際立ってぶっ飛んだコメディーとなっています。
「みっちゃん」は三つ編みのロリっとした雰囲気の娘さん。
ただし、言動が色々とおかしく
特定の彼氏いなく未経験だというのに、エロい言葉バンバン使ったりしていました。
こんなんで実行力もあり。
「舞」らのえっちを眺めた後には、ちゃんとクラスの男子「香坂」を呼びつけています。
彼も予想外にナンパな男子であったため、期待通りなえっち展開に。
オチが楽しい。
さて、2話目はクリスマス話。
「みっちゃん」の提案にて、Wデートをするというもの。
悪い予感しかしないですわね。
ここで「舞さん」が気の毒なのは、彼氏「ヒロくん」があっち側だということ。
また、こうしたコメディー話なため…げんなりしている彼女を横目に、複数プレイがスタートしていました。
うん、別れ時かも(笑)

107:「Dissonance」
双子の兄妹「弓弦」・「真琴」のエピソード。
えー、ここである程度書いちゃうの勿体ないので、完全に伏せさせていただきます。
結構なトンデモ話ですよ
成年漫画に慣れた方ならば、双子の兄妹~というキーワードで察せられるかな。
そう、たぶん、それで合ってる。
ただし、深刻さの強い描き方となっていて。
あちこちぶっ壊れてます
特に兄「弓弦くん」が気の毒。
もう、ある程度吹っ切ってしまえば、多少でも楽になると思うのですが。

129:「押しかけ日和」
飲み屋で隣合わせた女性と意気投合した「佐久間」
ふと気付くと…自分の部屋にて全裸な彼女がまたがっていたのです。
記憶曖昧ながら、ヤってしまった事実にどうしようか仕事も手につかない状態で~。
帰宅した彼は、まだ部屋にいた彼女からとある事実を知らされるのでした。
収録では、先の「雨のち…」と並んで、ちゃんと普通にラブコメしている(笑)読み易いお話。
うん、前話みたいなのばっかだと、こっちの気がもたないですからね。
こちらも察しの良い方であれば、「佐久間くん」と彼女が初対面でないことは思いつくかな。
もともとは眼鏡だったようなので。
えっちの途中にでも、再度眼鏡掛けてくれれば良かったなぁ。

妹「真琴」、飲み屋で隣合わせた女性
※左:妹「真琴」、右:飲み屋で隣合わせた女性

149:「Hotspot!」
171:「Nightspot!」 描き下ろし
男女部合同で合宿にやってきた水泳部。
共に倉庫へ行った「佐倉」・「田沼」の2人でしたが。
続けて入ってきた先輩「花菱」らに何かを感じ、隠れて動向を伺っていたところ。
案の定、そこでえっちを始めてしまったのでした。
ノリノリな「田沼くん」に対し、真面目な「佐倉ちゃん」なのですが。
結局のところ、先にスイッチ入れてしまうという…。
まぁ、正確にはスイッチ入れられる、でしたがね。
(※あの時点で、彼は完全にオンではないですよねー)
競泳水着眩しい1話でした
続く「Nightspot!」は8ページの描き下ろし。
同話の続きで、夜の変な時間にプールへ集合という号令があり、行ってみたところ…というもの。
まぁ、この部は「田沼くん」が語っていたそのままだった、ということ。
結局参加しちゃう「佐倉さん」がキュートでした。
こちらはまた競泳水着輝くエピソードでしたよ。

 【 その他 】

そんなこんなで、本日は「長頼」センセでした。
こちらのブログでは、「恋色めまい」、「純情パレット」を紹介しています。
こちらが3冊目の単行本。
まぁ、なんというか…。
前述してきたとおり、コメディーとシリアス。ブラックの落差が激しい(笑)
特に、単行本の中盤。
「アクアリウム」で「エスケープう゛ぁ~じん」が2話、そして「Dissonance」と続いていくあたりが凄まじい。
なんというか、読んでいて疲れますね。
その後の「押しかけ日和」、「Hotspot!」あたりも、さては何か仕掛けあったりするのでは、とか少し勘繰ってしまいました。


みっくすパーティ」



好きより熱いの… (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL) (日本語) コミック , 2020/8/1 [アダルト]長頼 (著)

好きより熱いの…


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】



関連記事

tag : ラブコメ コメディー ポニーテール 競泳水着

コメントの投稿

Secret

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
おすすめリンク
最新コメント
最新トラックバック
携帯でもどうぞ
QR
カテゴリー
かうんたー
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり・ゆったり書きたいと思います。
 漫画はいいもんですよね。

★現在は木曜・日曜に更新しています。


↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらコメント、あるいはそちらにて。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア