FC2ブログ

■少女連続誘拐事件 (星憑ネオン。)

★まんがデーター [16.5/20.0]
・絵柄 :●●●●〇
・お話 :●●●◎〇
・漫画 :●●●●〇
・独創性:●●●●〇
・属性 : [成年] ミステリーサスペンス、田舎、ハーレム
・構成 : 8話収録(全て表題作・1巻完結)
・おまけ: あとがき、カバー裏にネタ絵・解説・liner notes、
      1話加筆ページあり。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「星憑ネオン。(ほしつき・ねおん。)」センセの「少女連続誘拐事件~裸のぬるぬるアイランド~」です。

花咲七香・足立律夏
※花咲七香・足立律夏

 【 構成・絵柄 】

収録は1冊まるまるの長編。
成年漫画では珍しい、ミステリー漫画となっています。
しっかりとしたストーリーにえっち要素があり、盛りだくさんな内容。
事件モノなので、深刻な場面から暴力的なシーンなどもありました。
(※ヒロインのうち死者も出てしまうので…)
残虐な描写は強くないため、そう構える必要はないのですが。
あまり得意でない方は、見送った方がいいかもしれません。
成年漫画ジャンルとしては、ハーレム系。
収録のうち最終話以外は全て異なるヒロインとのえっちで、複数プレイも頻繁です。
ぺかぺかしたラブコメではなく、結構ハードな描写もありました。
そうした感じなため、人は選ぶ単行本だと思います。

しっかりと濃い線での作画。
全体の色づきも良く、濃淡具合・描き込みは丁度良いくらい。
コマ割りはやや細かめで変化そこそこ。
だいたい枠間も確保されているんですが、漫画ジャンルもあってか賑やか。
サスペンス漫画にしては、やや画面が明るい印象があり。
なんというか、じんわりくる不安・恐ろしさみたいなものは薄かったです。
細身で縦長な人物絵。
尖った顎と輪郭線、各顔パーツのバランスが特徴的です。
表現なども含め、リアルというよりは漫画寄りで、素朴さある近所のお姉さんのような感じ。
そう目立つほどでないものの、小コマなどにやや力の抜けた箇所がありました。
お話ともども癖は強く、人を選ぶものでしょう。
判断は裏表紙のカット絵がオススメです。

 【 収録話 】 6話収録

003:「蓮葉島の娘」 達6話
南海の島「蓮葉島(はすはじま)」に転校してきた「中環零(なかたまき・れい)」
島は少子化、男子不足に悩んでおり、クラスの男子も彼1人だけ。
年頃な女子らの注目を集めたのですが…。
彼と深く関わった女子らが次々に失踪。
また、最初の行方不明者だった「望月芳乃」は全身打撲の死体として発見され。
土着神「ハスハオロコ」の祟りだと噂されるようになったのでした。
ごく簡単にはそんな流れ。

とある女子ばかりの島を舞台とした、ミステリーえっち長編です。
成年漫画としてはハーレム系。
主要な登場人物は主人公「零くん」以外は皆女性ばかり。
各話のえっち相手も次々に変わっており、複数相手にすることも頻繁でした。
もう1つ、サスペンス的な要素がこの漫画のポイント。
閉鎖された島で起こる、謎の失踪事件ですね。
土着神の祟りや、過去の出来事も絡み、なかなか本格的。
ただ、漫画ジャンルがため、えっちシーンに多くのページを割かれてしまうこともあってか。
結末まで、気持ちあっさり判明していた印象。
個人的には…警察が登場したりして、精神的に主人公らを追い詰めたりして欲しかった気もしました。

望月芳乃、時田眞冬
※左:望月芳乃、右:時田眞冬

ブログを書くにあたり、漫画内の情報を整理しました。
↓下に残しておきます。
実はまだ登場人物はいるのですが…この中にちゃんと真犯人が含まれています。


【 主要登場人物紹介 】  ※話数はえっち登場回。

 中環零(全話) 主人公でクラス唯一の男子。帰国子女でバイリンガル。
           昔は太っていたらしい。
 望月芳乃(1話) 「零」とは従兄弟。以前と雰囲気違う彼に当初は気付かなかった。
            1人目の失踪者で、後に遺体で発見。全身打撲で下着姿だった。
 花咲七香(1、2、6話) 本土で初体験を済ませており、最も早くお手付きしていた。
            よく彼を気にかけていたが、2人目の失踪者となる。
 足立律夏(2、6話) 褐色肌のスポーツ少女。昔溺れていた「零」を助けたことがある。
            とある理由で過去の事件現場である洞窟にいた。3人目の失踪者。 
            名前は「立夏」ともありましたが、こっちが誤植かな。
 千鳥史諸(3、6話) 眼鏡。事件について調査しており、郷土史などにも詳しい。
            「零」とは面識があった。「胡春」とは非常に仲が良い。
 時田胡春(3話) 教師「時田眞冬」の妹。「ハスハオロコ」を目撃していた。
           「史諸」らと犯人を誘い出そうとしていたが、2人の目前で拉致される。
 時田眞冬(5話) 教師。憶測・噂で混乱するクラスに軽挙妄動を慎むよう話していた。
            「零」と共に地下牢に閉じ込められる。
 瀬戸内秋帆(6話) 先輩。「眞冬」・「胡春」とは従姉妹。なぜか今回の事件に詳しい。
              「零」とも面識があり、「ドンくさい」と評していた。
              3話では「零」・「胡春」らとの話を立ち聞きしていた。

【 関連事項紹介 】  

※蓮葉島
 南国の観光島。民放は2局のみ。
 過去の事件(下記)と戦争によって、男子の減少は止まらず女子ばかりの島となっている。
 (島に男子が生まれないことについて、老人らはハスハオロコ様の祟りだと言っている)
 学校まで自転車で1時間ほど。少子化、男子不足で島外から男子受け入れを決定した。

※土着神「ハスハオロコ」
 島で信仰される土着神。奇妙なマスクで表現されている。
 大昔島に災いが起きた際、島の娘を生贄としていたという伝承がある。

※オロコの谷根切り事件 
 生贄の伝承を模した、年頃の娘を大人数の男性らがなぶりものにしていた悪習。
 (ハスハオロコ慰安祭)
 或る年に「ハスハオロコ」の怒りをかい、その場の男性は皆殺し、未成年者も男性器を切られた。

※オロコの谷
 奥は洞窟のようになっている。
 観光客では知り得ない穴場スポットだが、事件現場なため祟りを恐れる現地の人間も滅多に来ない。


ここからは各話についてごく簡単に。
1話目は転校後の風景。
実は「零くん」でなく、「芳乃さん」視点で物語が進むというのがポイント。
初の男子を迎え、周囲女子らの雰囲気が違うとか焦っていました。
彼は決してイケメンではなく、どっちかというと個性的な顔。
そんな「零くん」がなにゆえ女子らから支持されているか…後でキチンと説明されてます。
「七香さん」に続くようにえっち仕掛けており、彼の初体験相手となっています。

瀬戸内秋帆、千鳥史諸
※左:瀬戸内秋帆、右:千鳥史諸

「芳乃さん」失踪後の2話目。
当事者の1人となった「零くん」とは裏腹に、まだ皆は彼にちやほやしており。
前話で未遂だった「七香さん」が再びお誘いする切っ掛け。
先にいた「律夏さん」を含め、複数えっち展開となっています。
失踪3人となり、さすがに距離を置かれる「零くん」という3話目。
事件を調べていた「史諸さん」が「ハスハオロコ」を目撃したという「胡春さん」と共に彼を訪ね。
犯人をおびき出すべく、屋上にてえっちとなっています。
事件がため「零くん」は拘束された状態で、お尻が…というハードプレイになります。

4話目は過去描写。
昭和4年の蓮葉島が描かれているんですが…ポイントとなっているので、伏せますね。
地下牢で目覚める5話目はクライマックス。
大ピンチですね
前話の関係から、なんとなく詳細が見え始めてきているかと思いますが。
解明された事件の真相は意外なものでした。
6話目は事件後。
サービス回となっており、ハーレムものらしい複数えっち展開でした。

 【 その他 】

そんなこんなで、本日は「星憑ネオン。」センセでした。
当初は誤植かなにかと思いましたが…。
お名前の最後に「」がついて正解な様子。
文字数の都合とかそんなんですかね。
いや、しかしエライ、エロい↓表紙絵でした。
硬いタイトルなので、絵柄については分かりやすくしたのかな。
彼女は出番が1話目だけで最初の被害者となってしまうためか、表紙メインで描き下ろしもされるなど優遇されたみたい。




★「星憑ネオン。(さきうらら)」センセの漫画紹介記事  

おねだりパレード
 痴女シリーズ「痴女が恋しちゃダメですか」の続編。
蜜愛フルコース
 一般系り短編集。社会人向けなソフトえっち話。
蜜祭り
 山奥の村での”奇祭”を題材とした、ふんどし姿のヒロインらがポイント。
盲姫~めしいひめ~
 やや重いタイプの近親えっち漫画と、巨乳な従姉妹のエピソードを収録。
嫁まみれ
 痴女シリーズの最新作ほか、別単行本のキャラもちらほら登場しています。
淑女の融点
 通産で10冊目となる単行本。短編集ですね。
ときめき懺悔室
 痴女シリーズの結末「バースデイ」、中編「神さまのいうとおり」を含む単行本。
蒼のセカイと花咲くカラダ
 一時的に発症する特殊能力”コクーン”に翻弄される男女を描いた長編。
王女様キター(゜∀゜)ー!
  ネットで知り合っていた「ローラ」ば王国の姫でした、という中編など。
いもうと4人、みだれ射精ち
 ほぼ1冊まるまるの単行本。次々ヒロインが追加されていくハーレム漫画です。
僕は彼女たちの淫らなオモチャ
 6話の中編「可愛くなって、おもちゃになって」を収録。ジャンルはM、女装といった感じ。



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


関連記事

tag : ミステリー ラブコメ サスペンス

コメントの投稿

Secret

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
おすすめリンク
最新コメント
最新トラックバック
携帯でもどうぞ
QR
カテゴリー
かうんたー
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり・ゆったり書きたいと思います。
 漫画はいいもんですよね。

★現在は水曜・日曜(余裕あれば土曜)に更新しています。


↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらコメント、あるいはそちらにて。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア