FC2ブログ

■魔女の家 エレンの日記 (影崎由那)

★まんがデーター [17.0/20.0]
・絵柄 :●●●●〇
・お話 :●●●●〇
・漫画 :●●●●●
・独創性:●●●●〇
・属性 : [一般] ホラー、原作ゲーム、ファンタジー
・構成 : 原作「ふみー」、カラー(4P)、4話収録、
      現在1巻まで発売中。
・おまけ: 

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「影崎由那(かげさき・ゆな)」センセの「魔女の家 エレンの日記 1巻」です。

ヒロイン特集1:包帯の「エレンちゃん」
※ヒロイン特集1:包帯の「エレンちゃん」

 【 構成・絵柄 】

2巻以降に続く長編ストーリー。
原作はフリーゲームのようで、検索したところあちこちヒットしました。
ざっと記事を読み、おおむね理解した感じ。
フリーなので、PC環境が合えば誰でもプレイできます。
興味を持った方は検索してみると良いでしょう。
ちなみに、ひでるさんはゲーム未プレイです。
…というか、あんな怖そうなのできません
アクション要素あるようだったし。
ちなみに、単行本の初見は検索前でまったく知識なく読みましたが、特に問題なく楽しめます。
そもそも前日譚ですからね。
2巻以降はどう描かれるのか分かりませんが…もしかしたら、ゲームのネタバレになってしまうのではないかなぁ。
どうなるんでしょうね。
なお、原作ゲームがホラーなため、当然単行本もそんなん
舞台は西洋で、時間はある程度昔な設定みたい。
タイトルそのまま喋る猫ほかファンタジーな要素あり、心理的にじわじわ~ではなく直接的。
センセの濃い目な作画もあり、↓表紙の可愛らしい女の子からは想像もできないような内容となっていました
得意でない方は絶対にやめたほうが良いと思います。

黒の目立つ、濃いめな色彩。
線も太めですね。
ジャンルもあって全体的に黒々しく、しっかりとした色づき。
コッテリとした原稿具合です。
それでも複雑過ぎず、目立つ乱れ・崩れもないため見辛さはありません。
漫画は引っ掛かることなくお上手で、物語に引き込まれます。
本当にちょろっとですが、コメディーちっくな描写もありました。
広めな輪郭と縦長目、まつ毛が濃いめ。
だいたい可愛らしい人物画なのですが、瞳の奥が深く。
特に後半ではちょっとした妖しさも感じられます。
表現は直接的であるものの、あまりグログロしさは強くないと思います。

 【 収録話 】 4話収録

生まれつき皮膚・関節などに病を抱えていた「エレン」
周囲にまともな医者はなく、またお金もありません。
小さいながら母の重荷となっている事を感じ、外で遊ぶことをやめたのです。
しかし、状況は好転せず。
その唯一面倒を見てくれていた母が、自分を捨てる気だと気付いた「エレン」は…。
と、だいたいそんなオープニング。

ヒロイン特集2:ドレスアップの「エレンちゃん」
※ヒロイン特集2:ドレスアップの「エレンちゃん」

前述したように、ゲームのプロローグ漫画。
そちらでは魔女として君臨している「エレン」が、
”いかにしてそうなったか”
が描かれています。
収録の最終話4話を見る限り、漫画の開始はゲーム本編からさらに10年くらい前のこと。
彼女が普通に人間(?)だった頃の風景です。
なんというか…読んでいてしんどいですね。
お話はプロローグの前半から中盤あたり、という感じでしょうか。
察するところ、次巻がメインかつ最終巻かな。
当然ながら救いなんてないと思われ。
今後はまた重々しく流れていくのだろうなぁ

いちおうネタバレしないように頑張りますが、多少なりとも書く部分もあるため。
興味のある方は、読んだ後のが良いと思います



カラー原稿のある1話。
1ページ目はゲーム本編での時間軸だと思います。
包帯だらけの「エレンちゃん」
まぁ、どうにもならん状況ですわね。
本来であれば、捨てられる前に死んでしまう運命だったかも。
持っていた人形とのシーン。
後々のファンタジーな描写なども見る限り、この時点で既にこと切れていて。
あるいは…全て妄想なのかも、って思いました。
母との関係でもそうですが、ああした言葉が浮かぶ、さらに暴力的に振る舞うあたり、”この頃からそうした傾向があった”、ということですか。
ストーリーに関わる、黒猫とのやり取り。
意外にそうした面もあるんですね。
なんというか、某物語シリーズのようでした。
そっちで解釈すると、猫に取り憑かれた、って感じなんでしょうか。

後半の展開は伏せますが、着飾ったお母さまはお綺麗でした。
きっと「エレンちゃん」も大人になったら美人になるんだろうなぁ。

ゲームでの舞台”魔女の家”での2話目。
状況などについては黒猫が説明してくれます。
すっかり包帯取れ、顔も普通に。
服も変わっていて、↓表紙のような可愛らしい姿となっていました。
妙な料理人が登場するまでは、まさに夢のような世界
多少違和感あるものの、だいたい3話目まで続きます。
「エレンちゃん」の明るい表情なども見れますよ。
ただ、そんなんが長く続くことはなく。
願い通り友達ができるのですが…という3話での展開から、実際の状況が描かれます。
ううん、悪魔的ですわねー。
「エレンちゃん」のような身の上でなく、例え大人でもアレに抗うことは難しいでしょう。

ヒロイン特集3:魔女の「エレンちゃん」
※ヒロイン特集3:魔女の「エレンちゃん」

そんな訳で、4話目からの「エレンちゃん」は魔女っぽくなっていきます。
こちらのでの笑顔は逆に恐い。
また、だんだん表情変化が薄くなり、しれっと冷めた感じになっていきます。
もともと美人顔だから妖しさ満点
こちらの、あちこちのカットは、ゲームでも表現されていたものみたい。
本編プレイしていれば、ああこれこれ、ってなると思います。
ラスト4ページからがポイント。
このお話(漫画)がなんなのか、冒頭シーンと繋がってきますよ。

 【 その他 】

そんなこんなで、「影崎由那」センセでした。
本来であれば、こうした系統が得意でないひでるさんは手にも取らないのですが。
センセの漫画だったので、ゲットしてしまいました。
↓表紙も可愛らしかったですからね。
ただ、まぁ…なんらかを消耗するタイプのお話。
先日風邪ひいていましたが、体調悪い時には開かない方が良いでしょう。
続きも気にはなるのですが。
2巻は…どうしようかなぁ。




★「影崎由那(影山由多、影崎夕那)」センセの漫画紹介記事

すとれんじマンション
 変な住人の集まるマンションを舞台とした、高いテンションのコメディー話。
かりんairmail 影崎由那短編集
 人気連載「かりん」の番外編ほか、らしい異色な短編を収録。
ひぐらしのなく頃に 心癒し編
 ひぐらしシリーズのエピローグ話。昭和58年6月よりも先の世界。
おにいちゃん★コントロール] 【オススメ】
 やや病的なほどに兄ラブな妹「乃亜ちゃん」の連続話。
鏡面のシルエット
 宮廷での影武者ラブコメです。続きます。
たまにゃん Tama nyan
 猫タイプのロリ獣娘「たまにゃん」とのコメディー。続きます。
ソラ×リラ~宙色のリラと臆病な僕~
 宇宙人が登場するコメディー色の強いSFラブコメ。


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】



関連記事

tag : ホラー コメディー ファンタジー

コメントの投稿

Secret

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
おすすめリンク
最新コメント
最新トラックバック
携帯でもどうぞ
QR
カテゴリー
かうんたー
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり・ゆったり書きたいと思います。
 漫画はいいもんですよね。

★現在は水曜・日曜(余裕あれば土曜)に更新しています。


↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらコメント、あるいはそちらにて。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

FC2ブログ