FC2ブログ

■5時まで待てない (艶々)

★まんがデーター [17.5/20.0]
・絵柄 :●●●●◎
・お話 :●●●●〇
・漫画 :●●●●●
・独創性:●●●●〇
・属性 : [一般] 漫画編集部、年上女性
・構成 : 8話収録、現在1巻まで発売中。
・おまけ: 密着!火魅子先生24時。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「艶々(つやつや)」センセの「5時まで待てない 1巻」です。

編集者「高葉雫」
※編集者「高葉雫」

 【 構成・絵柄 】

収録は2巻以降へと続くストーリー漫画。
毎回直接シーンのある、一般えっち系です。
主人公は女性で、漫画雑誌の編集者。
本来はタブーである漫画家とのえっちが展開されます。
しかもラブいものではなく、ちょいハード気味なエロティック話となっていました。
詳しくは後述しますが、いわゆる社会派みたいなビジネスでのエロスではなく。
なんと言うか…派手さあるもの。
そのため、ある程度人は選ぶかもしれません。
また、業界漫画ではないものの、漫画編集者の仕事模様もざっくりは知ることが出来ると思います。
そんな感じに興味ある方は是非に。

しっかりと強さある線での作画。
描き込みは丁度良いくらいで、濃淡はやや濃いめな印象です。
ヒロインの髪と夜描写が多いためかな。
えっちでのハードな描写と共に、コメディーちっくな崩しは多く。
ぱっと目を奪われる派手な仕上がりです
安定して見易いもの。
漫画お上手で引っ掛かる箇所などなく。
テンポ良く進むので、すんなり作品世界を楽しめると思います。
特にこの点で問題は見当たりません。
判断は紹介帯もある裏表紙のが良いでしょう。

 【 収録話 】 8話収録

漫画ゴクラク編集部の編集者「高葉雫」
5時になるとほぼキッチリ仕事を終える仕事のできる女性なのですが。
それは昔の男性との習慣で、10年前から逢い引きに使っていたカラオケ店で過ごすことを続けていたのです。
ある日、酔って間違えて部屋に入ってきた男性と関係してしまったのですが。
その男、「竹中吐夢」が漫画原稿片手に持ち込みをしてきたのでした。
しかし、彼は昨晩の記憶がまったくないようだったのです。
さて、この後どうなる!?
…と、だいたいそんな導入部。

編集者と漫画家の官能エピソード。
間違いなくセンセお詳しいだろう漫画編集部という設定で、持ち込みから掲載に至る流れほかリアルちっくなところが伺えます。
ただし、メイン部分はやや現実感ない、ファンタジーなもの。
豹変して性格などガラリと変化している「吐夢くん」
彼は何なのか
ぱっと思いつく“そっくりな双子”は作中で否定されていました。
まぁ、知らされていない…って可能性あるかもしれませんが、さして面白みには欠けるかな。
次の候補”多重人格者”がいまのところ正解に近そう。
記憶ないものの、ある程度認識はあるようで、普段の性格も大人しいものですね。
ただし、精神分裂してしまうほどの抑圧っぽい雰囲気は見られません。
漫画家なんて職業にしてるくらいですからね。
あるいは言ったそのまま単に酒癖悪いだけなのか。
わはは。
嫌ですねー。
単なる素人が考えつくようなのはこのくらい。
その遥か先、あるいは斜め上をいくような展開を期待します。

カラオケ店の「雫さん」
※カラオケ店の「雫さん」

何にせよ、あまり現実にはない事柄で、後半に登場する人気漫画家「火魅子」さんも浮世離れしたようなキャラクター
どっちらもエロいのは良いんですが。
個人的にはもっとじんわり染みてくるような、エロスを見たいので。
紹介記事の際にも書きましたが、「ふたりのおうち」のが好み。
なにかと派手な感じなので、そんなんお好きな方はコッチのが刺さるかも。

出会いの1、2話目。
編集部には”作家には手をつけるな”という鉄則があり。
冒頭は他編集者を注意するシーンで始まります。
席位置が島から離れた管理スペースだったので、上役な様子。
彼氏も子供もいない「雫さん」が定時帰宅するのは、昔の男性と逢い引きに使っていたカラオケ店での独りプレイがため。
いちおう死角を考えてはいるようですが、店員らにバレてるのではないかなぁ。
「吐夢くん」との初対面は、そのカラオケ店。
ああ、酔って別の部屋に入っちゃうというのは、誰しも経験ある筈(…よね?)
そんなところで、色気ある女性が独りプレイなんぞやっていたら…こうした展開はあり得るか。
酔っぱらっている割りに、言動ハッキリしている「吐夢くん」
えっちでも完全に主導権を握っておりました。

3話目はその次の日。
漫画家志望、として編集部まで原稿を持ち込んできた「吐夢くん」です。
ガラリと態度違う彼に対する「雫さん」が楽しい。
また、編集者としての対応が良いですね。
よくケチョンケチョンにけなされて終わる、という話も耳にするので。
(※無論、それだけの何かがなければ、そうなっちゃうのかもしれませんが)
読み始めての1ページは彼の緊張感が伝わり、なんだかこっちがドキドキでした。

回想えっちシーンから始まる4話目。
そうしたのがないと、通常描写で終わっちゃいますからね。
さっそくネームを描いたという彼と再会。
仕事後に会ったのだ、今度は編集部でなく居酒屋です。
「雫さん」は編集者としてシッカリしつつ、普段は明るいテンションのお姉さんで実に気持ちの良い方。
双子を確認したのは、このタイミング。
酒グセがあんま良くないっつーか~
なお、彼自信からは、そんな発言がありました。
ここで「雫さん」は試しに前回と同じようなシチュエーションにするのですが…。
5話目まで続くシーンがどうなったのか、想像通りです。
とりあえず「吐夢くん」は仕事での記憶は持ち合わせており、平手喰らっても目覚めないことは確認できました。
昔の彼とプレイは似てるのかな。
なお、こちらの後半あたりから、彼の視点も描かれるようになります。
6話目冒頭は彼視点。
続いて「雫さん」の目線になり、再び居酒屋へ行った2人は。
”--って、どこがよ”
の場面転換が好き。
どーでもいいですが、彼カラオケ店に放置してっちゃうのね…。

人気漫画家「火魅子」
※人気漫画家「火魅子」

前話オチから人気漫画家「火魅子さん」登場。
赤いうんぬんのくだりが楽しい。
2巻では彼女が表紙になったりするのかな
面接とか言い出した彼女は、見た目・読者の期待そのままな女性。
気に入られた「吐夢くん」との対決がどうなってしまうのか、どっちが勝つ(?)のか、わくわくという感じなのですが。
ちょっぴり残念な結果になりました。
どうなるのかは、ぜひ本編でご確認ください。
そんな2人を置いて、彼女の自宅を後にした「雫さん」
いつものようにカラオケ店に入ったのですが…ここで意外な展開に。
さて、どうなる!?というところで1巻は終了。
なんとなく想像したことが正しいのかどうか、次巻へ持ち越しです。

 【 その他 】

そんなこんなで、毎度おなじみ「艶々」センセでした。
これまで紹介したものは↓下にずらりと並べています。
前述したように、1巻時点ではあまり刺さってはいないのですが。
とりあえずラストの続きがどうなるのか気になるので、次もゲットしようと思います。
まぁ、エロエロしい展開になるんだろうなぁ。
「吐夢くん」の真実と共に期待します。
ちなみに、「雫さん」は↓表紙の雰囲気より、本編でくるくる動く姿のが断然魅力的でした。
可愛らしさもある女性ですよ。




★「艶々」センセの漫画紹介記事

ラブラブ巫女さん かすみの杜」(一般) 
 えっちで解決、な巫女さんラブコメ。全2巻。
たとえば母が」  「6巻[完結]」(一般) 
 母「緑川美晴さん」とのアレコレを描いた傑作。全6巻。
となりのとなりのお姉さん」(一般) 
 お隣の色っぽいお姉さん、高校教師なお姉さんというWヒロインモノ。全2巻。
久枝さんの背徳日記
 ちらほら描かれていた「久枝さん」シリーズと短編を収録。
ボクノアイジン[限定版]
 母親・教師が2人づつ登場。限定版はCDドラマつき。
我妻姉弟 純情編」 「我妻姉弟 背徳編
 姉「我妻綾子」さんとの近親モノ。実姉で人妻です。
はだかのくすりゆび」(一般) 
 着物姿も素敵な人妻「戸田翠」の不倫長編。全3巻。
家政婦のミツコさん」(一般) 
 旦那の借金を返済する人妻「満子さん」のメイド・コメディー。全2巻。
はたらく人妻さん」(一般) 
 オムニバスの人妻・職業えっちな表題作と中編を収録。
密やかに熟れる花」(一般) 
 閉鎖的な村での人妻えっち漫画。1巻完結で導入には最適。
ものかげのイリス」(一般) 
 インパクトたっぷりな導入の、重たーいお話。現在は1巻まで。
三日月がわらってる」(一般) 
 小さな島の学校へ赴任した女教師とのラブコメ。センセの漫画ではソフトめ。
ひるがお」(一般) 
 老舗旅館でのアレコレ。1巻で主人公は人の行為を見ているだけ、というのがポイント。
たとえば母がExtra 黒」(成年) 
 「たとえば母が」のサイドストーリー。赤・黒と2冊発売されたうちの1冊。
あの夜のささやきが。」(一般) 
 「はだかのくすりゆび」の続編。その後の「翠さん」がどうなってしまうのか!?
うしろのまなざし」(一般) 
 覗きがテーマの漫画。管理人のいる下宿には秘密があったのです。
落日のパトス」(一般) 
 隣に引っ越してきた元教師…壁の向こうから声が聞こえてきて…というお話。
-with me?- ここではないどこかへ」(一般) 
 2名の主人公が日本の各地を旅して~という官能旅情ストーリー。
ふたりのおうち」(一般) 
 ごく静かなテンションで進む年上女性との恋愛話。


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


関連記事

tag : コメディー ファンタジー

コメントの投稿

Secret

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
おすすめリンク
最新コメント
最新トラックバック
携帯でもどうぞ
QR
カテゴリー
かうんたー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり・ゆったり書きたいと思います。
 漫画はいいもんですよね。

★現在は水曜・日曜(余裕あれば土曜)に更新しています。


↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらコメント、あるいはそちらにて。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

FC2ブログ