FC2ブログ

■人妻は温泉宿で淫らに交尾る (天馬ふぇみお)

★まんがデーター [13.5/20.0]
・絵柄 :●●●◎○
・お話 :●●●◎○
・漫画 :●●●◎○
・独創性:●●●○○
・属性 : [成年] 温泉旅館、人妻、SM
・構成 : 9話収録、現在1巻まで発売中。
・おまけ: あとがき、イラスト。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「天馬ふぇみお(てんま・ふぇみお)」センセの「人妻は温泉宿で淫らに交尾る」です。

中条佳子、小西由香理
※左:中条佳子、右:小西由香理

 【 構成・絵柄 】

収録は1巻まるまるの長編。
タイトルに巻数表記はなかったものの、こちらは2巻以降まで続くようです。
ラストは「to be continued」で締めくくられていて、現在連載中らしい続きエピソードについても触れられていました。
まだこれで完結ではないもの、いちおうキッチリ1冊でまとまった単行本となっているのでご安心ください
(※新しい女将、とあったので、舞台・設定を引き継いだ別話になりそう)
女将や中居、女性客らとの温泉旅館えっちストーリー。
個人的には、そうした系統のスタンダードな仕上がりです。
設定的に和風な要素で、軽いSMな描写もありました。
ただ、調教とか痛い・しんどいみたいなブラック色は薄く、人妻(一部は違います)らとの濃厚なプレイが楽しめるようになっています。
正直なところ、そう読むタイブの漫画ではなく。
正統派な成年長編であると思います。

クッキリとした濃い線での作画。
枠線も同様。
濃淡はジャンルもあってか強めで、描き込みはやや細かいくらい。
背景はしっかり写実的ですが、人物まわりはそうキチキチとしたものではありません。
コマ割りは細かく、枠間がしっかり確保されています。
多少はみ出しなどが見られますが、比較的コマ内への収まりも良く。
結果として、コッテリ気味ながら見辛さは感じませんでした。
年上ヒロインを生かす意味でも、適度なくらいの濃厚さであると思います。
色気あるリアル寄りな人物画で、漫画調なものとは違うアダルトな雰囲気
バランスもそう悪くはないものの、ちょっとした崩れが目立ってしまう損なタイプ。
動きや表情などには引っ掛かるところなく、男性陣に過剰なキャラ付けないのも個人的には好印象
万人受けするものではないですが、この系統が許容できるならば楽しく読めることと思います。
判断は↓表紙などのカラーイラストで問題ないですが、和服柄は綺麗でいい感じ。
ある程度考慮した方が良いかもしれません。

 【 収録話 】 9話収録

政界の大物やセレブらも贔屓にしている、隠れ家的温泉宿「秘蕩郷」
「大橋大輔」は冬休み間、そこで住み込みのアルバイトをすることとなりました。
爺婆の相手をする~という予想に反し、女将「染井吉乃」、中居「山井花江」ほかやってくる女性客らも魅力的な女性ばかり。
困惑する彼は、働くうち温泉宿「秘蕩郷」の真の姿を知ることとなったのでした。
ごく簡単にはそんな感じ。

温泉宿を舞台とした、ストーリー長編。
ヒロインは5名。
男性は主人公「大輔くん」ほか、実はまだ数名登場するため。
ハーレムっぽい色も無いわけではありませんが、ジャンルとしては若干異なるかな、という印象です。
↓表紙などの絵柄そのまま、叩く・縛るというSMっぽい要素があります。
プレイとしてメインではないためか、そう強調して描かれてはいなかったものの、得意でない方はお気を付けください。

大暮早苗、女将「染井吉乃」
※左:大暮早苗、右:女将「染井吉乃」

1話目は女性客3人組のうちの1人「中条佳子」
特に姉妹という訳ではないのですが。
リーダー格の「大暮早苗」は口元に黒子があり、まだあまり慣れていない感じの「小西由香理」はショートカットで…。
どことなく、美人三姉妹怪盗漫画みたいな印象。
まぁ、3名揃えるとだいたいそんな感じになるかな。
こちらの「佳子さん」はバランス型です。
ご指名でマッサージをすることとなった「大輔くん」
直前に「早苗さん」からドMだと耳打ちされており、また布団周辺(正確には布団の下)にいかにもというグッズが揃っていたため、期待に応えることとしたのでした。
まぁ、女性客が何の技術もないド素人な若い男性バイトに按摩を依頼する時点で、そうした期待あると思われても不思議ではないですね。
温泉旅館なのだし。
抵抗も口程度で軽く、あっさりえっち発展していました。
本当に説得力ないな(笑)

2話目はまだ新婚だという「由香理さん」
まだラブラブでほか2人とも年齢離れており、温泉とはいえ1週間も泊まるというのはなんだか違和感が。
費用は「早苗さん」だったりするのかな。
切っ掛けは男湯の隠しカメラを回収しに来た「由香理さん」と鉢合わせたため。
そもそも設置したのは「早苗さん」とのことで。
ここでもリスク高い、使いッパシリに利用されているんですね。
なんだか気の毒。
単に断れないだけだったりして。
盗撮の現行犯みたいなもので、優位に立っていた「大輔くん」が積極的にえっち。仕掛けておりました。
旦那の写真にはちと驚きましたが、ラブラブなのは何よりですね。
なお、こちらエピソードではバイト面接の風景が見れました。
女将「吉乃さん」のお尻が破壊力抜群
3話目は女性客3人組のラスト、「早苗さん」
カメラが盗まれた、そう騒ぎ出した彼女に対し、「大輔くん」は女将に命じられて”地下にある離れの間”へ向かうこととなるのでした。
きました、地下ですよ
また部屋の内装がいかがわしさ満点で可笑しい。
趣味悪いなぁ。
なぜかそこに「早苗さん」が姿を見せ、独りプレイを始めたのが切っ掛けとなってます。
いかにも条件が整いすぎですが、「大輔くん」はあっさり釣られてます。
成年漫画ですからね。
置いてあったメイド服でのコスプレえっちでした。
浴衣ばかりとなってしまうので、新鮮で良いです。

前話で撮影したビデオカメラにはSDカードがあり。
そこには、意外な写真が残されていたのでした。
そうした流れでの4話目。
まぁ、こうした漫画なので意外というよりセオリーでしょうか(笑)
こちらのえっち担当は、眼鏡の中居「山井花江」
珍しく失敗した彼女は、客前でおしおきされるのですが。
こうしたシーンは後にも描かれるので、覚えておきましょう
…で、「花江ちゃん」のえっち展開なんですけど。
ここは中盤のクライマックスという部分なので、詳細はいちおう伏せておきますね。
なお、オチ部分では眼鏡オフで妖しい笑顔を見せていますが、最中はずっと眼鏡でした。
カリスマ経営者という中年「御藤」らのグループに、女性客3人組をぶつける5話目。
旦那の仕事で関係があるようですが、とある思惑あってのことです。
セクハラまがいの要求はこの私がガンとはねのけてやるわ
そんな事を言っていたリーダー格「早苗さん」でしたが。
座ってる段階で、もう完全に風俗状態ですね。
いちおう抵抗もするのですが、とある展開がため完全に逆らえなくなってしまうのでした。
複数えっちです。
ここは「由香理さん」に注目。
なお、「大輔くん」は連続でお預け状態でした。
こちらの複数プレイは6話目まで続いており。
覗いていた眼鏡オフな「花江ちゃん」とのえっちも描かれます。
よりロリっとした雰囲気になりますね、彼女。
また前話では消極的だった「由香理さん」もしっかり参加するので、お楽しみに。
露天風呂えっちなども見れますよ。

中居「山井花江」
※中居「山井花江」

そんな訳で、女性客3人組が帰った後の7話目。
収録では第2部という感じで、これが最終エピソードです。
とある男性が登場し、旅館そして女将「染井吉乃さん」の秘密が明らかになっていくのでした。
えっちは彼女が中心。
なお、7話は複数、8話は2人きりでのプレイです。
8話オチでの街中シーンが好き。
あれは仕方ないだろうなぁ
ああした体験あった後に普通の日常な姿を目にすれば…そりゃ、盛り上がるのも納得。
最終の9話は女将「吉乃さん」の過去回想話です。
初々しくてコレまたいい感じ。
ラストは続編に繋がるようなものでした。

 【 その他 】

以上、本日は「天馬ふぇみお」センセでした。
別名義を含めて、こちらが10冊目の単行本だそうです。
二桁達成おめでとうございます!
たぶんひでるさんはこちらが初見。
↓表紙の和服な女将に釣り上げられてしまいました。
やっぱり緊縛には和装ですよねー。
お気に入りは眼鏡な中居「花江ちゃん」でしたが。
予告に顔を見せていたので、次巻にも登場してくれそう。





★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】



関連記事

tag : ショートカット コスプレ

コメントの投稿

Secret

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
おすすめリンク
最新コメント
最新トラックバック
携帯でもどうぞ
QR
カテゴリー
かうんたー
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり・ゆったり書きたいと思います。
 漫画はいいもんですよね。


↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらコメント、あるいはそちらにて。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

FC2ブログ