FC2ブログ

■とくべつな毎日 Special daily (柴崎ショージ)

★まんがデーター [20.0/20.0]
・絵柄 :●●●●●
・お話 :●●●●●
・漫画 :●●●●●
・独創性:●●●●●
・属性 : [成年] ラブコメ、学生、お口、貧乳
・構成 : 初単行本、短編×7話。
・おまけ: あとがき、加筆修正あり、カバー裏にイラスト(カバー続き絵)、
      描き下ろし「近づきたくて 雪とせんせいの、その前」

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「柴崎ショージ(しばさき・しょーじ)」センセの「とくべつな毎日 Special daily」です。

古川紗姫
※古川紗姫

 【 構成・絵柄 】

収録は全て短編でのお話。
うち数話には後日談というその後のカップルを追った漫画も収録されていました。
(それらは同人誌にて発表されていたものの様子)
描き下ろしは収録漫画の前日譚です。
リリースはこちらで3冊目という「TENMACOMICS 高」で、学生さん。
ふわんと柔らかなラブコメ話です。
各話ほぼ既にカップルとなっていて、えっちも初ではなく。
そこらにありそうな、ふとした日常風景のちょっとしたひとコマを切り取ったような感覚。
考えたのは編集の方でしょうか。
”たいせつに、ていねいに描きあげました。”
…とは、紹介帯の文言なのですが、実にピッタリ。
いいセンスだと思います。
大仰でなく、ブラックでもなく、ちょうど良いくらいの甘さ加減
自然な空気感の漫画群となっています。
これぞ成年漫画、みたいな王道とは違いますが、あまり見られない高い完成度でした。

強めな線での作画。
黒がやや強めでしたが、全体の色づきはそれなり。
描き込みは過不足ないものの、若干あっさりとしたものです。
前述した日常風景が合う、静かなタッチでした。
コマ割りは中小で、変化は控えめ。
枠間はだいたい確保されており、そこそこの白比率がありました。
スッキリとしていて見易い原稿ですね。
あちこち丁寧で、適度なメリハリ具合。
引き絵などあちこちは優れたバランス感覚でした。
各ヒロインの表情、漫画表現などお上手。
特に引っ掛かることなく、ふっと漫画世界へ入っていけると思います。
人物はふっくら頬で広い輪郭と丸い目の漫画らしい可愛さ。
一般漫画と差し支えなさそうな絵ながら、メインシーンはキッチリえっち。
特にコレというマイナス点はありません
派手さはないものの、ぱっと引き付けられ、じんわりと染みてくるような巧みさでした。
判断については、↓表紙・裏表紙ほか紹介帯のカット絵がいいと思います。

 【 収録話 】 7話収録

003:「あなただから」
付き合う彼女「冬見透(ふゆみ・とおる)」
部活のなかった「石田太一」が誘ったところ、用事があると断られてしまったんですが…。
帰り道、子供を背負った買い物帰りの彼女を見掛けたのでした。
年の離れた弟ですね。
所帯じみてると言われるのが嫌で黙っていたとのこと。
男性にはああした姿はまた新鮮に見えるものかと思いますが、同性だとそんなんかなー。
(※実際、彼にも後半から「かーちゃん」呼ばれてます)
「透さん」は毎日弁当を作ってきてくれるような間柄。
ただ、彼女の家に行くのは本編が初のようでした。
膝枕からのえっち発展。
はいはい、俺の番ね
付近の「透さん」が実にキュートです。
あっさり子供作ったという彼女のお母さまが楽しい。
こちらには6ページほどの後日談もあり。
風邪をひいた「太一くん」のお見舞いに、今度は「透さん」が彼の家に向かうというものでした。
なお、裏表紙(カバー裏後方)はこちらのカップルです。

冬見透、生徒会長「刑部栞」
※左:冬見透、右:生徒会長「刑部栞」

045:「ずっと傍に」
”伸びた髪を切ってあげる”
「古川紗姫」からお願いされた「宮野航平」は呼ばれた手芸同好会の部室を訪れたのでした。
八重歯が可愛い「紗姫さん」
前折り返しにてカラーでの姿が見れます。
2人は既に関係しているものの、日が浅いのかまだ手探り感あるカップルです。
髪を切ってもらったお礼でのえっち発展。
積極的でいいですが、放課後くらいだと教師・生徒などまだ結構人数いると思いますよ。
いちおう、当初は机上に腰かけてたんですが。
直接時ではわざわざ立位(いわゆる櫓立ち)でする彼が格好良い(?)です。
小さいコマですが、脱がす際の「紗姫さん」がいい表情でした。

069:「したいこと」
彼氏「沢田千春」からお願いされたお口プレイを断った「宮野千佳」
友人らの助言もあり、結局”試しに1回やってみる”こととしたのでした。
広いオデコが特徴の「千佳さん」
別に飲まなくてもいいけれど。
やはり、どっかタイミングでは是非やってほしいプレイですわね。
そんなんについて、お互いの主張を素直にぶつけれる2人はイイ関係。
「千佳さん」もまたなんのかんの良い娘で、一度味をしめた彼のため学校でもシテくれていました。
ホント信じらんない
とか言われつつのプレイです。
あれいいなぁ。
ああして、ちょっと怒ってるのが魅力的でした。
なお、制服が同じデザインで、1枚絵でも2人して描かれていたこともあり。
「千佳さん」の友人の1人は、前話の「紗姫さん」で良いようです。
個人的には「なっつん」のが好みでしたが…出番ないのかな??

089:「エスケープ」
生徒会長ながら、ふと学校をサボってしまった「刑部栞(おさかべ・しおり)」
田舎駅におりたところ、ずっと様子を見ていた彼氏「安久津誠二」が声をかけてきたのでした。
三つ編み・黒セーラー服な「栞ちゃん」
後方折り返しに描かれているんですが、ああしたおすまし顔だとより可愛く見えますねー。
(※本編での彼女はくるくる表情変わってるのです)
2人してサボることとなり、”愛の逃避行”と称した息抜きデート話です。
前半5ページの固い表情がぱっと華やぐ点に注目。
うん、息抜きは大事ですわね。
最後にもう1箇所、ということでホテルインしてのえっち展開。
デート中とはまた違う、より甘くラブラブな「栞ちゃん」が見れます。
収録では次の「雪ちゃん」とツートップっぽい、見事な貧乳っぷりがキュートでした。
「栞ちゃん」のがより小さいかな。

こちらには4ページほどの後日談があり。
本編にて”学校の便利屋”とか言っていた、彼女の多忙な生徒会長っぷりが描かれていました。
なお、実は眼鏡女子だったことが判明。
うわ、そっちでも見たかったなぁ。

119:「近づきたくて」 前日譚は描き下ろし
家庭教師「後藤雄二」とその生徒「佐久間雪」のカップル。
他はだいたい同世代なのですが、こちらはそこそこ年齢差がありそうで。
タイトルはそれがため。
中扉にも描かれていた、ショートカットの可愛い「雪ちゃん」
せせクセっ毛ですかね。
前回失敗したらしく、リベンジえっちです。
なお、こちらには10ページほどの描き下ろしがあるんですが、他と違って前日譚でした。
(※正確には、冒頭・後半の計4ページは後日談)
出会ったばかりで、まだ警戒心たっぷりの貴重な「雪ちゃん」が見れます。
服装とか、男の子っぽいですね。

141:「あたたかいへや」
先輩「上田奨(うえだ・すすむ)」と付き合う「田村姫子」
友人らとの会話で不安を感じた「姫子」はストレートに聞いてみることとしたのでした。
もくじ絵の2人です。
こちらがデビュー作とのことでした。
本人も言っていたそのまま。
まぁ、「奨くん」はそうモテるタイプではないでしょうね。
小さいコマでしたが「そんなの後でいいです!」のコマはいかにも「姫子ちゃん」らしいもの。
彼女の直接なお誘いでのえっち展開です。
色気ないとか言われてましたが、あの独特な言動が魅力
ああした際の「大丈夫ですよ?」はアテにならなくて怖いですね(笑)
途中で髪を解くので、2パターンの姿が楽しめます。
こちらの後日談では、相変わらずな「姫子ちゃん」が見れます。
あの娘が近くうろうろしてたら…そりゃ、しちゃうだろうなぁ。

田村姫子、三井晶
※左:田村姫子、右:三井晶

171:「これからの二人」
打ち込んでいた野球は敗退し、卒業が近づいていた「朝倉篤志」
就職組な彼は進学の友人らと違ってやることもなく、日々を無為に過ごしていたところ。
付き合う幼馴染み「三井晶」は彼を旅行に誘うのでした。
野球風景からの漫画で、他とはまたやや趣の異なる作品。
こちらが↓表紙の2人ですね。
カバー裏、あとがき絵もこのカップルで、センセのお気に入りな様子。
港町の喫茶店っぽい食堂を手伝う「晶さん」
先の「雪ちゃん」と同じくショートカットなんですが、そのスタイルは迫力満点。
前半部のえっちシーンはいきなり全裸なのですが、むちむちっぷりに正直驚きました。
メインは旅行部分で、行った先は熱海です。
いいよね、熱海
秘宝館とか熱海城とか…って、2人はそのどちらにも行ってないようでしたが(笑)
温泉旅館で、後半の露天風呂はいいシーン。
えっちは部屋でした。
こちらの後日談では店に入った「篤志くん」ほか、なんのかんの順調な2人が描かれてます。
エプロン姿は結構お似合いでした。

 【 その他 】

そんなこんなで、本日は「柴崎ショージ」センセでした。
こちらが初単行本。
おめでとうございます!
ふと「茜新社」さんのHPで↓表紙を見て。
これは!!と思い、絶対に買おうと決めていましたが。
いやはや、予想以上な出来栄えに驚きました
今年のベストというくらいに良かったです。
「TENMACOMICS 高」との相性も抜群に合っていた思います。
某書店では小冊子つきとのことで、そちらでゲットしてきました。
漫画ではなく設定資料集でしたが、各話にセンセのコメントがあったので必見です。





★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】



関連記事

tag : ラブコメ ショートカット

コメントの投稿

Secret

良いですよね

何か良いものを見せてもらった感じですよね。

確かに

自然で無理な感じなくていいですよね。
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
おすすめリンク
最新コメント
最新トラックバック
携帯でもどうぞ
QR
カテゴリー
かうんたー
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり・ゆったり書きたいと思います。
 漫画はいいもんですよね。


↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらコメント、あるいはそちらにて。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

FC2ブログ