FC2ブログ

■哀ドル伝説きらり☆ (うめ丸)

★まんがデーター [16.0/20.0]
・絵柄 :●●●◎○
・お話 :●●●●○
・漫画 :●●●●○
・独創性:●●●●◎
・属性 : [成年] 地下アイドル、業界、方言、眼鏡
・構成 : 原作「山咲まさと」、カラー(4P)、10話収録(全て表題作・1巻完結)
・おまけ: あとがき、4コマ漫画、各話解説、カバー裏にリンク絵。
      
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「うめ丸(うめまる)」センセの「哀ドル伝説きらり☆」です。

ライブアイドルグループ「LSA」
※ライブアイドルグループ「LSA」

 【 構成・絵柄 】

1冊まるまるの長編漫画です。
地下アイドルグループについて描いており、全員ではなくそのうちの1人にスポットを当てたもの。
オムニバスではなく、キッチリとしたストーリー仕立てとなっています。
(※逆に言うと、裏表紙のような5人組ユニットですが、キャラの扱いには明確な差があります)
なお、作中では”ライブアイドルグループ”という名称も使ってました。
地下アイドル、だとなんだか怪しげだからかな。
詳しくは後述しますが、ちらほら聞かれるそうした微妙な立ち位置の団体であるため、いわゆる正統派なアイドル漫画とは違うのがポイントです。
表題そのまま、明るい描写ばかりではなく。
どっちかというと、ブラックな描写のが多くみられる作品。
ただし、いちおう、妙な振り切れたプレイはなく~。
ブラックさありつつも、どん底・真っ暗闇でもないので、そこはご安心いただければ。

強めな曲線での作画。
全体の色づき、描き込み具合は適度なくらい。
黒が強く、濃淡はコッテリした味わいです。
枠間あるものの、変化あるコマ割りで原稿は賑やか。
崩れを感じるところあったものの、漫画にパンチ力と勢いのあるタイプで。
細々とした部分は読んでいるうち些細な問題となるでしょう
背景や小物も良く、ライブシーンなど、しっかりアイドルしていました。
ああした部分に違和感ないのは、ストーリーで最大の助けになっていたかも
ふっくらとした輪郭で目の大きい、可愛らしい人物絵。
どちらかというと華奢なスタイルながら、たっぷりバストが特徴です。
はっちゃけた崩しありつつも全体的に表情は優れていて。
台詞もすっと頭に入ってきました。
多少の癖はあったものの、漫画部分に引っかかることありません。
カラーではいくらか異なるので、判断については↓表紙を脳内で線画変換していただければ。
裏表紙より↓表紙のが近いと思います。

 【 収録話 】 10話収録

5人組のアイドル「LSA(リトルスターエンジェル)」
”有名アイドルの候補生だった”、という「沙月」をメインとし、じわじわ注目度の上がってきているライブアイドルグループでした。
一員「希星(きらり)」は、厳しい金銭事情を抱えており。
それがため、まさに体を貼ることとなってしまうのでした。
大雑把にはそんな感じ。

アイドルを主人公とした、えっちストーリーです。
ただ、こちらはいわゆる一般的なそれと違って、”地下アイドル”なので。
ぱっと想像されるイメージとは異なっています。
なんというか光と影のうち、影側な感覚よ。
事務所も小さく、常にマネージャーがついてどうの、って事もなく。
漫画も成年系であるためか、結構グレーな描写なども描かれていました
(今後もそうメジャーにはなっていかないのだろうけど…あれら相当なスキャンダルよね)
なお、あまりよく知られていない地下アイドルですが、前半では「一口メモ」という解説も多く
その実態についてキチンと解説されています。
ほとんど知らない人が見ても大丈夫でしょう。

ヒロイン「希星ちゃん」は九州小倉市出身。
こうしたものの定番で、性格の良い頑張りキャラでした。
九州弁がキュートです。
ただ、メンバー内でファンから名前が上がらなかったりもしている、地味な存在として描かれています。
中心となっているのは「沙月さん」なんですね。
なかなか珍しい設定だと思います。
(いちおう、集合絵では3番手くらいの位置で描かれていましたが)
また、上京して1人暮らしをしているためか、厳しい金銭事情を抱えていて。
それがため、裏芸能界的な展開になってしまうのでした。
特に8話付近では、恐ろしい現実的な描写もあったので、お楽しみに。

「希星ちゃん」オン・オフ
※「希星ちゃん」オン・オフ

1話目は定番にファンの男性と。
カラー原稿部分は後半えっちの抜き出しなので、アイドル衣装がカラーで確認できました。
お家賃が足りないみたいなんで~
とか、そのままを言っちゃうんですね。
ああしたシチュエーションながら、ちゃんと手は出さないファンの彼は…凄い。
あれで流せば、おそらくえっち発展しない場面だったかもしれませんが、「希星ちゃん」はイイ娘であるためか。
ガッツリとサービスをしてしまうのでした。
ああした時間を取っているにも関わらず、特に現場が混乱していないのは…まだ、さほど人気が高くないって証拠なのかも。

地元での活動が描かれる2話目。
冒頭で仲良い「美空さん」に突っ込まれていましたが。
こちらでは、「希星ちゃん」のオフ姿が見れます。
三つ編み・眼鏡という姿は、ある特定のポイントにはぐさーと深く刺さるかも。
地元ながら逆風続きであった彼女を救ったのが、元担任の先生。
あれは泣けるくらいに嬉しいだろうなぁ。
(オチでも盛り上げに一役買っています)
そもそも学生時代に好意持っていた相手で、ひょんな偶然もあって、えっちに発展してしまうのでした。
いいな、先生。
しかし、きっちりゴム持っていたのは、単に大人のたしなみか、あるいはヤリちんなのか…。

オリジナルの新曲が決定した3話目。
喜ばしいことではあるものの、こちらを切っ掛けに「希星ちゃん」の周辺が微妙なものになってしまうのでした。
それに対するレッスン、衣装などのお金がない彼女は、「美空さん」の紹介で”造形の型取りモデル”をすることとなってしまうのでした。
胡散臭いですよね。
実際、フィギュアとかですらなく、アダルトグッズのそんなんで。
型取りのついでにえっちされてしまうのでした。
ここでそのプロな男性が色々言っていたそのまま、実は「希星ちゃん」のモノが凄いということが判明しています。

4話目は人気トップな「沙月さん」を主役とした番外編みたいなもの。
どっちがご馳走やら…
とか「美空さん」に言われていたそのまま、完全なる枕営業が描かれています。
こうした世の中なので、そう横行はしてないのでしょうけど…都市伝説とかではなく、実際にちらほらあるんだろうなぁ。
ステージ衣装持参で、中年を楽しませていました。
キッチリ・ちゃんとTVの仕事を取ってきてるのが凄い。

3話のグッズ社長さんの紹介で、違約金を稼ぐべくAV撮影に臨むという5話目。
妙な風向きになってきました。
「美空」・「希星」の2人がメイド衣装での出演で、複数えっちです。
カリスマ、というAV男優「佐藤鷹」が登場。
先のグッズレビュー書いていたのが彼だというのが楽しい。
それがためか、妙な縁ができてしまうんですが。
漫画での役回りは、個人的にちょっと意外なものでした。
なお、「美空さん」も久しぶりのえっちを楽しんでいます。
続く6話目も再び「鷹くん」
先のAVが発売前ながら話題を集めてしまい、彼に相談持ち掛けるという流れ。
まさかああした事言われるとは、意外。
へー。
でもAVのカリスマがああ言うくらいに凄いのか(笑)

切っ掛けを掴み、ちらほらTV出演するようになっていた「LSA」
しかし、「希星ちゃん」はとある問題がため、接待をすることとなってしまうのです。
そんな7、8話目。
中年男性とのえっちですが、まだ主導権がそこそこあった「沙月さん」の4話目とは違い。
完全に弱味を握られての行為です。
あれOKしちゃう事務所も凄い。
そのくらいな規模、ということなのかな。
実際に仕事は増えており、その男性はなかなかの実力者であるようなんですが。
まさに裏芸能界という感じ。
聞いてた以上ですよ
なんて台詞もあったので、彼女自身の凄さというのは、あるいは裏世界でかなり有名になってるのかも。
そんな仕事ちらほらやってましたからねー。

「希星ちゃん」ピンチ!
※「希星ちゃん」ピンチ!

9話目からが最終エピソード。
そんな訳で、詳しい部分は伏せさせていただきます。
簡単には…これまでで最大というべき問題に直面していた「希星ちゃん」
1人悩みを抱える彼女は…という流れ。
えー、眼鏡・三つ編みな「希星ちゃん」のえっちが描かれるのはこちらが初。
アイドル姿でない、ってのはポイントなのでしょう。
良いかどうかは別にして、いちおうひと落ち着き
読後感の良いラストになっていました。

 【 その他 】

そんなこんなで本日は「うめ丸」センセでした。
こちらが…3冊目でいいんでしょうか。
ブログでは同じ「エンジェル出版社」さんの「「巫女で昇天せて」を紹介しています。
どっちも原作付きの長編なんですね。
巻末にネタとなっていましたが。
「LSA」の他メンバー「天音」・「陽果流(ひかる)」の2人がほぼ空気であったのが凄い。
特に「陽果流さん」はカバー裏でも不遇な立ち回りでした。
ううむ、気の毒。
4コマでのやり取りとか、スポット当てても面白かったかも。
ただ、全員をある程度まんべんなく~ではなく、「希星ちゃん」のストーリーを追いかけたのは正解だと思います。


みっくすパーティ」





★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


関連記事

tag : 地下アイドル

コメントの投稿

Secret

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
おすすめリンク
最新コメント
最新トラックバック
携帯でもどうぞ
QR
カテゴリー
かうんたー
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり・ゆったり書きたいと思います。
 漫画はいいもんですよね。

★現在は水曜・日曜(余裕あれば土曜)に更新しています。


↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらコメント、あるいはそちらにて。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア