FC2ブログ

■ガンギメJS撮影会 (彦馬ヒロユキ)

★まんがデーター [14.0/20.0]
・絵柄 :●●●◎○
・お話 :●●●○○
・漫画 :●●●◎○
・独創性:●●●●○
・属性 : [成年] ロリ、調教、凌辱、
・構成 : 短編×9話収録(うち「押しかけ家庭訪問シリーズ」×3)
・おまけ: あとがき。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「彦馬ヒロユキ(ひこま・ひろゆき)」センセの「ガンギメJS撮影会」です。

妹「エリカ」
※妹「エリカ」

 【 構成・絵柄 】

収録は3話ほどのシリーズものと短編。
シリーズもの、と言っても明確な繋がりはほぼなく。
短編2本の後のもう1話で、それぞれのキャラが合流するというタイプです。
まぁ、双方の後日談を組み合わせた、サービス的な雰囲気ですね。
その他は普通に短編となっていました。
ジャンルとしてはロリ系。
いわゆる、ひでるさんが考える王道なロリ漫画です。
可愛い女の子らが悪い大人らによって蹂躙されるというもの。
調教ちっくなのもありました。
色の強いジャンルです。
ハッキリ言って良い流れにはならないので、苦手な方は要注意

しっかりとした線での作画。
全体の色づきはキッチリしていて、濃淡は丁度良いくらい。
描き込みも過不ありません。
コマ割りは中小で細かく、賑やか。
枠線も強めでした。
作品ジャンルもあってか、ページはごっちゃりで濃いめな印象です。
丸い目・輪郭でロリっとした可愛い人物絵。
やや頭が大きめですが、スタイルを含めてそう極端なデフォルメではありません
バランス気になるところあったものの、些細な程度。
また、若干ですが個人的には表情が硬く感じました。
目立つ乱れはなく、癖はあるものの作画はそう問題ないと思います。
判断については、だいたい↓表紙・裏表紙で良いでしょう。

 【 収録話 】 9話収録

003:「押しかけ家庭訪問」
027:「流行るといいな」
049:「押しかけ家庭訪問アフター」
「ありさ」が”有料デート”で知り合った「TAKUYA」
彼と付き合っているうち、家に招待することとなったんですが…訪ねて来たのは複数の別人だったのです。
ネットは怖いですね
いちおう「TAKUYA」はエロい事をしていないんですが。
彼はおそらく女の子らを紹介して、金稼いでるのかな。
男性らに撮影されつつ複数えっちの流れ。
わざわざランドセル背負わせているのがエグい。
途中のスクール水着があっさり終わってしまったのがちと残念。

友人「カナ」・「紗枝」らが持ってきた脱法アロマ
置いていったソレを、「まこ」はこっそり使い続けており…しだいにハマってしまったのでした。
アロマを購入するため、”おじさん”から紹介されたバイトをすることとなったんですが…というのが続く「流行るといいな」
ショートカットの「まこちゃん」
優越感というのはなんだか分かる気がしますが…これは友人らもいかんなぁ。
最初アロマは無料だった様子。
まぁ、悪い大人らの策略に見事堕ちた女の子ですわね。
なお、こちらでもやっぱりランドセル背負わせるシーンありました。
アロマの効果か、ぶっ壊れっぷりが早いですよ。

ありさ、まこ
※左:ありさ、右:まこ

引っ越しし、また新たな生活を始めていた「ありさ」
しかし、運悪く先の男性らに発見されてしまったのでした。
連れて行かれた先には、また別の女の子「まこ」がいたのです。
…と、そんな感じに収録で3番目に位置する「押しかけ家庭訪問アフター」は先の2話が合流する続編。
前話で既に手遅れな感じでしたが、完全に堕ちきってる「まこちゃん」に対し。
一度リセット(…まぁ、だいたいね)した「ありさちゃん」という、2人の反応の違いがポイント。
応援してる「まこちゃん」が悲しい

069:「元気をだして」
父子家庭の「寧々」はリストラされて落ち込む父親を励ますのですが…。
もっと頼っていいんだよ
そう言った彼女に、父親は言われるがまま好きにするのでした。
そんな感じの父娘な近親モノ。
前半は目隠しプレイ。
…いきなりソレですか。
既に何が行われているか知っている「寧々ちゃん」なんですが。
いい娘なので、それを受け入れてしまったことで、プレイはエスカレートしてしまうのでした。
いちおうオールオッケーでないものの、完全に無理矢理でないだけ他とはやや異なる感じ
しかし、父親弱いなぁ。

093:「妹と仲良くなりたい!」
大学を卒業し、実家へ戻ったところ。
すっかり様変わりし、ギャル化してしまった妹「エリカ」がいたのです。
容姿そのまま生意気になっており、ネットで購入した催眠グッズを試してみることとしたのでした。
ガッチリ催眠にかかってしまう「エリカちゃん」
日焼け跡がキュート
術で彼氏と勘違いしているため、意外にもラブラブえっちのようになっていました。
まぁ、このジャンルの漫画がそれで終わる筈もなく。
中盤以降は正気に戻った彼女とのプレイになっています。
反抗的な彼女がどうなってしまうのか、お楽しみに。

117:「夏の思い出」
お祭りの日、神社裏へ集まった「智香」・「ミウ」・「美姫」の3名。
こっそりお酒を飲んでいたところ…酔っぱらった男性らに襲われてしまったのです。
未成年ガアルコール飲んでいた、という引け目もあり、それ以後彼らに逆らえなくなってしまったのでした。
だいたいそんな感じ。
悪い大人らに翻弄される女の子です
ヒロイン3名で画面が派手目なエピソード。
お祭りで襲われるシーンはプロローグなため、さっと流しています。
メインはその後。
制服姿の彼女らとのえっちです。
3最も強気だった「智香ちゃん」が可愛い。

133:「お義父さんといっしょ。」
母親が再婚。
しかし仕事は忙しく、「綾乃」は義父と2人きりで過ごすことが多くなっていたんですが。
彼のスキンシップはだんだんと過剰なものになっていったのでした。
「綾乃ちゃん」は収録で唯一の眼鏡ヒロイン。
よく彼女は黒タイツを着用しており、それが実にいい感じ。
前半のスカートめくりシーンが好き
縞パンでしたよ。
中盤から調教ちっくになっていきます。
オチ前の銭湯部分がまた良かったです。

寧々、綾乃
※左:寧々、右:綾乃

157:「ネトリサス」
年の離れた妹「むつみ」
最近は生意気になっており、軽くイタズラするつもりで睡眠薬を使ったんですが。
いつしか、寝ている彼女にえっちな事をするのが日課となってしまったのでした。
先のお話は催眠でしたが、こちらは睡眠。
まず、目覚めない時間(3時間ほど)をキッチリ計算してるのが凄い。
モノローグでは”軽くイタズラするつもり~”とありましたが、ヤル気ですね。
行為はだんだんエスカレートしていき…。
それがため、平時の彼女にもちらほら変化が出るのがこの漫画のポイント。
彼女がパソコンを見るところがクライマックスです。

183:「私を満たすもの-放課後まで待てない-」
父親の会社が倒産。
何不自由なく暮らしていた「みほ」でしたが、それがため生活が一転してしまうのでした。
父親に従った彼女は男らに差し出されてしまうのです。
先の「寧々ちゃん」は自らの意思で頑張っていましたが、こちらは会社単位なので。
どうにもなりませんね。
ツインテールな「みほちゃん」
笑顔な父親がなんだかヤバい。
実際ならば、実娘をああはしないだろうなぁ…。
拘束された上、色々なことをされておりました。
なぜかスクール水着でしたよ。
後半の学校シーンに注目。
あんたもグルかー

 【 その他 】

そんなこんなで、本日は「彦馬ヒロユキ」センセでした。
こちらで2冊目の単行本。
初単行本「悪戯せずにはいられない」はブログで紹介しています。
だいたい、前巻そのままですねー。
こうした時代なので、発売されたのが凄いこと。
取り扱い難しいのも仕方ないかな。
2話が合流して、それぞれの続編となるネタは良かった。
再度狙われた「ありさちゃん」は気の毒でしたが。


ガンギメJS撮影会 ガンギメJS撮影会(TENMACOMICS LO)
                  (2015/08/27)
                  彦馬ヒロユキ
                  ※アマゾン登録なし


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


関連記事

tag : ショートカット ツインテール スクール水着

コメントの投稿

Secret

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
おすすめリンク
最新コメント
最新トラックバック
携帯でもどうぞ
QR
カテゴリー
かうんたー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり・ゆったり書きたいと思います。
 漫画はいいもんですよね。

★現在は水曜・日曜(余裕あれば土曜)に更新しています。


↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらコメント、あるいはそちらにて。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

FC2ブログ