FC2ブログ

■鬼が出るか蛇が出るか、あんばらんすスク~ルライフ

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
今回はいつもと趣向を変えて…。
”2巻以降がより刺さった単行本”を取り上げたいと思います。
下記紹介の漫画は、何度も見返してます。
面白いですよ。


鬼が出るか蛇が出るか (あどべんちゃら)

いままで人間として生活していた「松原優」
突如母方の実家へ引っ越すこととなった彼は、自らが妖怪とのハーフであり。
妖怪らが暮らす村を存続させるべく、子作りを期待されていたのでした。
…ごく簡単にはそんな感じのお話。

鬼が出るか蛇が出るか3巻

はっちゃけ度合いの強いラブコメ漫画、という印象。
特に1巻では出ずっぱりだったヒロイン「鈴」ちゃんが相当にはっちゃけた娘さんであり。
ほぼドタバタしたコメディー漫画となっていました。
ほかヒロインらも出揃った2巻以降からはハーレム状態。
それと共にやや趣が変わってきていて…。
ラブコメな漫画に、”異種族の交流”みたいなテーマが加えられていました。
個人的にお気に入りなのは3巻以降。
そちらでの、「優くん」側(人間)に立つ牛鬼「坂上霞」と、村の存続(妖怪)を第一に考える垢舐め「井月悠理」のやり取りが秀逸なのです。
また、その両者を「三宅しろ」が公平な立場で解説してくれることで、それぞれの主張が非常に分かり易くなっていました。
(※なにゆえ「鈴ちゃん」が1巻であーした行動をしていたのか、とかもハッキリします)
この娘の存在は漫画で実に大きい
お話上で、最も妖怪能力が生きている娘だと思います。
4巻での告白がまた良かったです。(カバー裏ではパンチラも見れます)
次がまた楽しみ。







あんばらんすスク~ルライフ (むつきつとむ)

教師となった幼馴染み「逢坂陽菜」を追って、全寮制の「神ノ宮学園」へ入学した「真田伸也」
1カ月ほど入院していた彼が復帰後に見たのは、女子ばかりの学園でした。
本来、男子人数のが圧倒的に多かったそちらなのですが。
入院中に学園全体が宇宙船の事故に巻き込まれた結果、”男子が女子になる”という奇妙な事態が発生していたのです。
だいたいそんな導入部。

あんばらんすスク~ルライフ2巻

いわゆる性別反転な、TS(性転換)漫画。
実はこうした企画をやろうと思ったのは、こちらが切っ掛け。
紹介した1巻時点では、1冊まるまるが導入部という感じでして。
どう展開していくのか、まったく見えなかったのですが…。
2巻ではクラス委員「岡崎栞」とのハッキリとしたラブコメになっておりました。
もともとの本命「陽菜さん」ほか、イイ具合に周囲をかき回す「久遠寺透」など周辺のキャラもよく動いていて
ややベタさもありながら、TS要素も巧い事生かされており。
さて、これからが楽しそうだ、と思っていたんですが。
”とりあえず、これにて一旦終了となります”
あとがきにはそんな文面が。
うそー!!
せっかく期待するような感じに展開していた矢先だったので、ショックでした。
(※よくよく見ると、裏表紙にも”これにて完結”と書いてありましたね)
個人的には…「このお姉さんはフィクションです!?」よりも好みだったんですが。
続きが見れなくて残念無念
やっぱり仕掛けが遅かったのではないかなぁ…。




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】



tag : ラブコメ コメディー パンチラ

■嫁 購入しました ~不動産物語~ (ズッキーニ)

★まんがデーター [16.5/20.0]
・絵柄 :●●●●○
・お話 :●●●●○
・漫画 :●●●◎○
・独創性:●●●●●
・属性 : [成年] 人妻、複数、黒髪、ラブコメ
・構成 : カラー(4P)、短編×7話(うち「ふどうさん物語」×5)
・おまけ: キャラデザ&設定資料集、カバー裏に別絵(表紙とリンク)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「ズッキーニ」センセの「嫁 購入しました ~不動産物語~」です。

吉田朝日
※吉田朝日

 【 構成・絵柄 】

収録は表題作品が7割ほど。
現代劇ですが、とある特殊な設定であるのがポイント。
詳しくは後述しますね。
各話にてヒロインが代わる、オムニバスな漫画群です。
そのほか短編が2話ほど収録されています。
短編ほかシリーズの一部はラブコメっぽいもの。
メイン漫画のシチュエーションには、ハードさもありました。
ドン底へ突き落されるほどではないものの、ブラックな色がちらほらあり。
得意でない方には読み辛いところがあるかもしれません。
ただし、表題シリーズのお話はアイデアから非常に秀逸なもので。
特にそちらの前後編は、群を抜く面白さがありました。
絵的に問題なければ、ぜひ手に取ってほしい1冊です。

しっかりとした線での作画。
細かい描き込みで黒色は強め。
全体の色づき加減もしっかりしています。
枠間は比較的確保されていましたが、変化ある細かいコマ割り。
コッテリとした味わいの原稿です。
悪い意味で印象に残り易い男性陣の作画もその濃さの原因の1つ。
特に中年は悪目立ちしていて、苦手な方には邪魔に映るかも。
(それでも、他の同系統キャラよりさっぱりしたものでしたが)
一方の女性陣は、縦長でリアルさもある美人顔。
可愛さもあり、魅力的です。
引き絵に多少の弱さは感じましたが、背景・小物はそうしたリアルなキャラとも違和感なく。
全体はまとまった良い作画でした。
カラーはややイメージ違うので、判断は「ティーアイネット」さんのHPがオススメです。

 【 収録話 】 7話収録

003:「ふどうさん物語~新築物件編~」
033:「ふどうさん物語~別荘編~」
063:「ふどうさん物語~いわくつき物件編~」
093:「ふどうさん物語~所有権編~」 前後編
女性がそのまま不動産物件のように売買されている世界でのお話。
連続話ですが各話に直接の関連性はなく。
同テーマのオムニバス作品みたいになってます。
(※ゲスト出演はあります)
作品中では婦童産屋と書かれていましたが、不動産のアレコレ単語が見事に女性に置き換わっていました。
これが実に楽しい
お話は前後編を1つと数えて4エピソード。
ラブコメちっくなものと、凌辱系がそれぞれ2話ずつで、不動産関係で想像つきやすい基本的な事が押さえられていました。
ひでるさんは不動産関係の知識ないため、ぱっと思いつきませんが。
まだシチュエーションは想像できそうなので、シリーズ化も良いと思います。
(巻末の資料集にはボツネタありましたが)
以下に、ブログ書くにあたってまとめたアレコレについて残しておきます。

小山麻耶、お嬢様「毛利愛華」
※左:小山麻耶、右:お嬢様「毛利愛華」

 【 ふどうさん物語 の世界 】

・物件となるのは女性だけでなく、男子も登録されている。
・外国人も登録されている。
・社会登録で物件として扱われ、その権利は所有者による。
・物件なので人権は適用されない。働くことも出来ない。
 (そのため、登録しているのは皆なんらかあった人達の様子)
・物件として相続もされる。
・築年数イコール年齢。
・結婚の有無は、新築・中古で明記される。
・間取りはスリーサイズBWHてで表記(裏表紙から)
・リフォームは整形(たぶん)ほか、調教みたいなことも指す様子。
・保養や娯楽を目的とした場合は「別荘」と呼ばれる。
・所有者になんらか悪い影響を与えたものは、”いわくつき物件”となる。
・物件情報誌もある。


…だいたいそんな感じですかね。
それでは各話について簡単に。

1話目「新築物件編」はこのシリーズの最も基本的なお話。
就職の決まった「佐藤浩二」は、この機会にと両親と共に物件探しに来ました。
そこで彼が一目で気に入った新築物件「小山麻耶」には、とある秘密があったのです。
↓表紙を飾っているのが「麻耶さん」
ウェディングな感じは、
アナタも“嫁”買いませんか?
紹介帯にもあった、そんな文句からのものでしょう。
法的には物件なのですが、当然ながら人間なので嫁さんであるとも言え。
あんな美人を所有できるのというのは凄い世界ね。
「麻耶さん」の秘密は、実際のところそう大したものでなく。
一度落胆させたがため、より関係深まった感じでした。
冒頭のカラー原稿は本編の後日談。
相変わらずのラブラブっぷりが伺えます。

2話目は「別荘編」
大企業「TAKEDA婦童産」に競売で落札された姉妹「市川美穂」、「市川夏帆」
その社長「武田孝蔵」は2人を「別荘」として売り出すことを決定すしたのです。
美人姉妹が凌辱される展開。
リフォームとか言ってましたが。
AVもデビュー作品が最も高額だと聞きますので、あのまま売りに出した方が高く売れるのではないかなぁ…。
オチもあんな感じだったので。
「いわくつき物件」をテーマとした3話目。
先のお話では美人姉妹が購入されるシーンで終わっていましたが。
受け手である「毛利家」のお話。
そのお嬢様「毛利愛華」は強い性欲の持ち主で、色々な物件が合わず。
兄「毛利重光」は「TAKEDA婦童産」に相談し、いわくつき物件を紹介してもらうのでした。
いわくつき、というのが男性「大木今羅(おおき・いまら)」
なんつー名前だ
初の男性物件ですね。
名前通りの男性自身を持っており、外人の別荘「ロイ」・「カム」らも驚いていました。
パースがおかしくないか…!?
という台詞が楽しい。
漫画なのに
お互い極端であったため相性はすこぶる良かったようで。
オチではめでたくラブラブとなっていました。
お嬢様「愛華さん」の良い笑顔が印象的でした。
どうかお幸せに。

最終話「所有権編」は前後編で、より長めなエピソード。
借金の担保として、ふどうさん契約をされている「吉田朝日」
しかし、両親が支払えぬまま失踪したため、差し押さえられてしまう危機を迎えておりました。
彼女に好意を持つ幼馴染み「長谷川陽一」は3600万返済の肩代わりを父「長谷川一馬」にお願いしたのでした。

テーマは相続かな。
ほか登場人物らも巻き込み、家庭の恐るべき秘密が明らかになるトンデモ話です。
もったいないので、このブログでは詳細は伏せさせて頂きます。
えっちは凌辱系なので、見ていて心地よいものではないのですが。
”ふどうさん物語”を総括するような、凄まじいエピソードに仕上がっていました。
いや、これは面白い
特に後半の「一馬」・「巴」のあれは、非常に深いもの。
先ほど凌辱系と書きましたが、純愛(…まぁそんなん)という要素もあります。
良かったです。
このエピソードが凄すぎて、続く話が難しいかも。
しかし、「陽一くん」も結局あんな感じに成長しちゃうのね。

155:「好きな理由」
競泳水着な「命」と「良夫」のえっち短編。
硬い口調ながら、ロングの黒髪でスタイル良い美人「命さん」
一方の「良夫くん」は容姿的にどう見てつり合い悪く。
オチでは当人もそれを気にしていました。
タイトルがそんなんですわね。
ラブラブで相性も抜群らしく、甘いえっちが堪能できます。

命さん、相川麻美
※左:命さん、右:相川麻美

171:「羞恥えーしょん」
「相川麻美」がハウスクリーンの仕事で訪ねたアパートは、恋人「一膳」の職場でした。
彼は官能小説家で、締め切りに追われていたその部屋は酷い惨状。
また、片付けるあちこちに仕事用のエロい資料があったため…。
妙な気分に「麻美」はなってしまうのです。
だいたいそんな感じ。
職業柄「麻美さん」は当然パンツを穿いているんですが。
これまた業務の上で屈んだりなんだりするため、お尻がえっちです。
ああしたシーンは、もうちょっと多くても良かったなぁ。
というか、ハウスクリーンであんな美人が訪ねてきたら、そりゃーたまんないわね。
その点、こちらの客である「一膳くん」とはそもそも恋人同士のため、えっち仕掛けてもまったく問題なし
ちなみに、下着は黒でしたが。
白のパンツで黒下着だと、うっすら透け易いのではないかなぁ(漫画でそうした描写なかったですが)
当然生地の厚さによりけりなのだろうけど。

 【 その他 】

本日は「ズッキーニ」センセの3冊目単行本でした。
こちらのブログでは「僕は彼女の実験体!」を紹介しています。
そう、眼鏡に釣り上げられたんですね。
今回は↓、表紙の花嫁衣裳もそうなんですが…。
裏表紙の物件風イラストと、単行本タイトルに想像を膨らませられ、なんとなく引っぱられました。
予想外の面白さでした
ブラックなもの得意でないので、漫画はラブラブしてる方が好きなんですが。
前述しました、「ふどうさん物語」の前後編のパンチ力に圧倒されましたよ。




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ 競泳水着

■キャンディドロップ (Hamao)

★まんがデーター [18.0/20.0]
・絵柄 :●●●●◎
・お話 :●●●●○
・漫画 :●●●●●
・独創性:●●●●◎
・属性 : [成年] ラブコメ、学園
・構成 : 短編×12話(うち「宙に浮いたままシリーズ」×2)
・おまけ: あとがき、作品解説、カバー裏に別絵、加筆修正あり。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「Hamao(はまお)」センセの「キャンディドロップ」です。

上司「田中」、先輩「山川芳花」
※左:上司「田中」、右:先輩「山川芳花」

 【 構成・絵柄 】

収録はほぼ短編での構成。
いちおうヒロインが変わる同一世界の漫画が1つあり、連続した2話となっています。
全体で収録12話はショートものなく、単行本ギッチリ
手に持って読んでいると、重量感があります。
シッカリ読み応えのある仕上がりでした。
個人的には全話に解説が用意されてるのが好き。
(ブログ書く際にも有り難いのです)
ジャンルはラブコメで、だいたいが楽しく甘さのあるストーリー。
年齢・職業も様々用意され、タイトル通りな感じ。
それがため、色々楽しめる反面コレといった統一感がありません。
いちおう変に振り切れた描写はなく、安心して読める1冊だと思います。

しっかりとした線での作画。
全体の色づきは適度なくらいで、濃淡は濃いめ。
描き込みは細かさありますが、しつこくありません。
コッテリ寄りな仕上がりです。
なお、解説には”新しい画作りに挑戦”ということで…。
一部作画の変わってるお話もありました。
単行本で不安定さを感じるほどではないものの、気になる方はいるかもしれません。
どれもお上手で味もあり、センセの幅広さを感じます。
全然違うジャンルでも、問題なさそうですね。
基本的には漫画っぽい可愛らしさあるヒロイン画。
ロリっとした娘から、色っぽい女性までお上手でした。
表情良く、パンチある表現で漫画についても良好。
特にマイナス点はありません。
判断は↓表紙・裏表紙で良いと思います。

 【 収録話 】 12話収録

003:「ひとよだけ」
来月に結婚式を控えていた「誠一」
”独身時代最後の思い出”
ということで、同僚らに誘われて初めて風俗店を訪れたところ。
部屋に来た「ゆうな」は、結婚相手の妹「由乃」だったのでした。

もしかしたら、実際にあるかもしれないエピソード。
ツインテールで制服姿のような「由乃ちゃん」が可愛い。
(※カバー裏にも登場してるので必見)
空いてる子がなくチェンジきできず、またプレイ真っ最中な同僚らとも代わってもらえる雰囲気でなく。
せっかくなので、どうですか…?
そう「由乃ちゃん」が誘ったのが切っ掛け。
まぁ、お仕事ですからね。
なんて言い訳もできる状態で、なるほどこうしたカップルの切っ掛けとしては最適な設定。
延長してからが注目。
オチページがまたいいですね。
タイトルはあんなんですが、果たして一度だけで我慢できるかな

「ゆうな」こと義妹「由乃」、玲奈さん
※左:「ゆうな」こと義妹「由乃」、右:玲奈さん

021:「宙に浮いたままの気持ち」
037:「宙に浮いたままのココロ」
こちらの2話は同世界観のエピソード。
友人らには大学生と偽っていた「立花(りっか)」の彼氏は教師の「晃」
彼に気を遣われていたことを不満に感じていた彼女は、友人「玲奈」の意見を取り入れ、学校で迫ってみることとしたのでした。

そんなんが前者「宙に浮いたままの気持ち」
さっぱり終わらせようとした「晃くん」に追撃するような、キスのくだりが好き。
「立花ちゃん」は大人っぽい娘さんですね。
教室えっちに発展していました。
友人3名のキャラが比較的しっかり描かれていたのは、解説によると続きを考えていたためのようでした。

続編「宙に浮いたままのココロ」はその友人3名のうち「玲奈」さんをヒロインとしたお話。
「立花」・「晃」の生えっちを目撃したことで、どうにも興奮が治まらない「玲奈」
ふと身近にいた男子「ハルちゃん」こと従弟「遥」に目をつけたのでした。
彼の言動を見る限り、そう幼いふうでもないようで。
美人なお姉さんの手ほどきで卒業できて、羨ましい限り
ただ、オチでの台詞とか、その後はなんだか気の毒そうな感じもありました。
覚えたてだから仕方ないって、ガンバレ
なお、「玲奈さん」はハーフ設定らしく、彼が訪ねて来たのも英語を教えてもらうためでした。

053:「Ticket to ride」
卒業間近で地元を離れることとなっていた主人公。
幼馴染みの女の子に告白したところ、
遠距離恋愛はちょっと嫌かな
そうあっさり断られてしまったのです。
傷心の彼がずるずる家に戻ったところ。
今先ほど自分を振った彼女が、えっちをするため訪ねてきていたのでした。
変な娘。
ただ、彼の暴走っぷりもなかなかのもので、こっちも変でしたけどね。
もともとは重い展開だったようですが、このくらいで良かった。
ただ、彼女がなにゆえ心変わりしたのか、いまいち描写不足だと思います。

071:「フライデーナイトフィーバー」
自分のミスでデータを消した「斉藤」
しかし、彼女は育児のため定時で上がると主張したため、「松本」が上司「田中」と共にリカバリーすることとなったのです。
一般えっち系の、ビジネスマンをターゲットとしたような漫画。
そのため、こちらは絵から、雰囲気までガラリと異なる短編となっていました。
残業切っ掛けのくだり。
ぶっちゃけよくある話で、自然と2人に感情移入。
ある程度申し訳なさそうに言われてもイラっとくることなので、あの態度だとハラワタ煮えくり返りますわね。
退社時も笑顔なところが、腹たつ
ただ、「田中さん」はヤリ手の美人上司というキャラで、あんな女性と2人ならば残業しちゃうかも。
そんな訳で、リアルなオフィス風景な中、「田中さん」の存在だけが非現実(笑)
業務終了後に飲んで、酔っぱらった彼女を介抱しつつのえっち発展。
場所がオフィスでないのも、セオリーでないだけ実際にありそうな感じでした。
単語ブロックされるので書けませんが、えっちでのひとネタがまた楽しい。

087:「まくあいげき」
とあるカップルのゴムに関するお話。
やや重たい空気で、ラブコメちっくな色はありません。
解説によると、姉弟の設定とのこと。
成年漫画ではああしたえっち多く、男性側は軽く考えがちですが。
避妊については、やはり注意すべきことだと思います。
自分でちゃんと責任とるならばいいですが、大変だぞ
登場1コマ目の「寧々」さんのお尻が好き。

103:「ふゆのけもの」
友人らとスキー旅行に来た面々。
同じ宿の女子グループと仲良くなり、共に滑ることとなったのです。
しかし、間が悪く、うっかり風邪をひいてしまい、独り部屋に寂しく寝ていたところ。
女子グループのうちクールな印象だった「静香」が、看病のたる早めに引き上げてくれたのでした。

お粥を持ってきた1ページ目から…想像もできないくらいのエロ女性。
あれで肉食系だから…
とか友人らに言われていたそのまま、自慢だろう胸を用いてガツガツ迫っています
あんなんだと、いかに風邪であろうと堪らないわね。
ノーブラだったりして、ヤル気満々。
オチでもそんな感じで楽しいです。
果たして彼は満足させ続けることができるかなぁ。

119:「執事とお嬢さまのラブコメディ」
漫画研究部でのゲーム大会で最下位となった「藤村」と「山川芳花」
次回作のため、コスプレデートをすることとなってしまったのでした。
その内容が執事とお嬢さまなんですね。
殺し屋みたい
…とか、言われていた「藤村くん」ですが。
「芳花さん」も含めて、よくお似合い。
まー、彼女もスタイルすこぶる良く、ああした服装もまったく違和感ありませんでした。
漫画ですね。
室内撮影のため、ホテル入るのが切っ掛け。
あの場面で、彼女からキスしてくれたのは大きい。
「芳花さん」のが先輩でもあったので。
先輩らしいなって思って
のくだりが好き。
解説で時刻の話ありましたが、ああしたの読むと全部チェックしてみたくなっちゃう。

141:「My little fiower」
妹の友人「カンナ」とのお話。
タイトルそのまま、ロリっとした彼女がキュート。
掲載よりも胸を小さくされたそうです。
お好きな方はおめでたう。
ああして、ゲームやってる後ろから揉むのはいいなぁ。
これでも皆の中では一番…大きいんです
そう言ってたので、楽しめるのは今のうちですかね。
こちらのお友達らは「宙に浮いたままシリーズ」と違ってほぼ絵だけでしたが。
それでも個性の強さが見え、じっくりお話で読みたく思いました。

157:「いいことしよっ」
スーパーの同僚の年上女性「井上」を誘った「松岡」
店長は色々言っていたものの相性は良く、彼女もヤル気満々だったのでした。
こうした場合、年上な彼女がある程度のブレーキ役になりそうですが。
喰う気たっぷりだった「松岡くん」に、「がっつき過ぎ」とか言われてました。
「井上さん」エロいですよ。
いいスタイルでした。
オチが楽しい。
ちなみに裏表紙は「井上さん」だと思います。

173:「今宵咲く花」
「玉川」・「紀伊」のカップル話。
彼女「玉川さん」から相談されていた、と姉から聞いた「紀伊くん」
花火大会の日、積極的に行動してみたのでした。
彼女も幼い印象ですが、解説によると先の「カンナちゃん」より年上。
ただ、あの雰囲気だと…彼がためらうのも当然。
他に相談するくらいなら、もうちょっと言動なんとかしなさいよ。
小さいコマでしたが、「この恰好恥ずかしいよ…」の絵が好き。
浴衣えっちでした。
成年漫画のお祭り話セオリーと違い、室内です。

後輩「雲井あかり」
※後輩「雲井あかり」

191:「CANDY DROP」
帰宅しようとしていた軽音部の後輩「雲井あかり」
突然の雨に降られた彼女は傘なく、部室まで戻ってきたところ。
同じく雨を避けていた先輩がまだ残って練習していたのでした。
こちらが表題作。
なんだかスマホゲームみたいなタイトルですね。
土砂降りを受け、「あかりさん」の制服は透けてていい感じ。
過ぎないくらいの描写がいいですね。
雷苦手な彼女がくっついてきたのが切っ掛け。
ずいぶんあっさりとした流れでしたが、その理由はオチにて判明します。
なお、今回の↓表紙は「あかりさん」です。

 【 その他 】

そんなこんなで、本日は「Hamao」センセでした。
1年8ヶ月ぶりとのことで、若干リリース早まりましたかね。
当ブログでは、初単行本「スイーツスウェット」、「きらきら」と紹介しています。
一般も含めてこちらで4冊目。
今回も高い完成度で楽しめました。
↓表紙もパンチあって、個人的にお気に入り。
(前回みたいな爽やかなのもいいですが)
紹介帯がちょうど良い位置にあり、ははーんとか思いましたが…。
外しても…絵変わらないですね。
てっきり下着脱いでるかと期待しちゃいました。




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ ツインテール コスプレ

◆【DVDつき書籍】 ALL ABOUT 秋本翼 キラメキ Teen's Girl

本との出会いは一期一会、写真集もまたしかり。
本日はDVDつき写真集「秋本翼」さんの「ALL ABOUT 秋本翼 キラメキ Teen’s Girl」です。

書籍ではあるものの、漫画でなくてごめんなさい。
こちらの「秋本翼」さんには、毎度ながらちょっとネットで引っ掛けられまして。
色々となんやーかんやー漁っていたんですが。
本での媒体を発見したんですよ。

それがこちら。
通販で購入しようか、どうしようかと思案していたところ…なんとなく、巧いこと手に入れる機会がありまして。
せっかくなので、紹介してみることとしました。

秋本翼 angel feather [DVD]秋本翼 angel feather [DVD]
(2013/03/29)
秋本翼

商品詳細を見る


出演している「秋本翼」さんはくりっとした目とお尻が可愛らしい娘さん。
ややツリ目でロリっとした雰囲気も良いんですが。
ひでるさん的には…片目が隠れるかどうかというあの髪型が刺さった最大の要因でした(笑)
たまに写真で片目隠れかかってるのがあったりして、ドキっとさせられます。
いや、本当に。
我ながら、なんでこれほどまでにソレが好きなんでしょうね。
なんかあるんでしょうか。
まぁ、そんなんどうでもいいですが。

A4サイズでフルカラーの写真集は48ページほど。
紙質はいわゆる普通の写真集よりは薄めですが、雑誌等のカラーページよりしっかりしたもの。
1ページまるまるの写真が多く、一部は分割・2ページまるまるという感じ。
風景だけ撮影したような、イメージのカットはありません。
また、テキストもまったくなく、たとえば彼女のプロフィールとかインタビューみたいなのもまったくありませんでした。
コスチュームは小豆色の制服、カットの深い競泳水着、面積小さい白の水着、あみあみ長袖ニットと下着、キャミソールという感じ。
泡でバストを隠したもの、両手で隠して全裸、みたいな刺激的なのもありました
キャミソールはかなりの透け具合で、バストトップがほぼ分かるくらい。

DVDは約45分で、チャプターは4つ。
各映像を編集したオープニングあり。

Chapter1: 外(庭みたいなとこ)で片手にバドミントン(?)、でミニスカート衣装
ラケットの振り方がいかにもソレっぽさなく、悲しいです。
下着は小さめでお尻がよく見えます。
どっちにしろ後で脱いでしまうんですが。(下着を残して上は全裸)
それよりも気になるのがバスト付近で、ブラをしていないため突起がよく確認できます。
こちらの衣装は写真集にないですね。
Chapter2: 室内であみあみ長袖ニットと下着 
写真集と同じシチュエーション。
下着は小さめでやはりお尻部分は紐状態。
最終的には全て脱ぎ、手で隠すだけになります。

Chapter3: 教室で小豆色の制服
掃除中で、写真集では後半が同じシチュエーション。
ローアングルでちらちら、という感じ。
途中からポーズをつけ、制服脱いでいくんですが…こちらは下着部分でストップ。
Chapter4: 室内で小豆色の制服
制服は先のものと同じ。
ふわふわローソファーでのポーズで、写真集にはありません。
こちらは2と同様に最終的には全て脱ぎ、手で隠すだけになっていました。
制服は彼女の雰囲気とよく合っていて、お好きな方には3、4のが楽しめるかも。

ネットを見ると厳しい評価もあり、確かに出演されてきたDVDのパンチ力には負けてしまうところがあるかもしれません。
ただ、彼女の魅力はしっかり伝わるものだと思います。
露出もあれで十分でしょう。
なにより、紙媒体信仰あるひでるさんにとっては、手軽にぱっと見れる形は有難かったです。
1つ問題点は…棒読みの台詞シーンかなぁ。

ALL ABOUT 秋本翼 キラメキ Teen's GirlALL ABOUT 秋本翼 キラメキ Teen's Girl
(2013/02/08)
不明

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

tag : バストトップ

◆【DVD】 大塚聖月「全力黒髪少女」

DVDとの出会いは一期一会…なのかな。
よく分かりませんが。
本日は「大塚聖月」さんの「全力黒髪少女」です。

漫画でなくてごめんなさい。
ネットをふらふらしていたら、ちょいと引っ掛けられまして。
久しぶりに一般系(?)DVDを見たので、ここで取り上げてみました。

出演している「大塚聖月」さんには最新作「FLY(仮)」が10月にリリース予定のようですが、現在発売されている中でもっとも良さそうな2作目「全力黒髪少女」をゲットしてきました。

こちらは、ほぼ着エロというイメージDVD。
直接えっちはなく、基本的に肝心なところも避けられているんですが…。
そのスタンダードを逆手に取った、
”なんとなく映っちゃった感”
非常に良い塩梅なのです。

やっぱり、べろーんとだだ見せになっているものより、隠していたのがチラと見える方がエロスですよね!
こちらの作品が評価される点は、そのチラ見えがざっと見ている程度でも頻繁に目に引っ掛かるところだと思います。

タイトル通りの黒髪な「大塚聖月」さん。
清楚なお嬢様っぽい雰囲気ですね。
くりっとした目の可愛らしい娘さんでしたよ。
おそらく、今頃が最もバランス的に魅力的ではないかなぁ。
身長小さくスリムで、アップもかなり多く。
普通でもあちこち、うっすら確認できます

1:制服で教室内
自らスカートめくったりしてましたが、どんどん脱いでいきます
最終的にはブラを外と、ショーツずらすまで。
心なしか、ブラがだぶだぶしていました。
合ってないのでは?
後半はずっと手ブラ状態です。

2:レオタードでバランスボール・ゴムひも
パッケージの縞模様のやつですね。
その横縞の彎曲具合で、スタイル具合がはっきりと分かります。
ここはバストではなく、下半身がメイン。
近寄ってましたよー。
ゴムひもでは、Tフロント状にしてくれました。

3:水着でシャワー
ここでの黄色水着は、”どこぞの成年漫画か”と言うような、極小ビキニ。
パッケージ裏で書かれているのはコレのことですね。
前半のメインというべきチャプター。
背中側は完全に紐でした。
また、色が黄色なので、濡れてガッチリ透けてます。
後半ではそれらも脱ぎ、ブラを取って手ブラ状態になるんですが。
背中向きで振り返った際にトップが見えてますよ。
お尻もほぼ丸出し。

4:和室 下着でアイス
なにかを想像させるような撮り方です。
こちらの下着も後ろは紐状で、さらにグイグイ引っ張っているので。
なかなかヤバい感じ。
手ブラの際に2本目のアイスを持ち、片手のみになるんですが。
ここでもチラ見えしてます。

5:室内水着で濡らしプレイ
先の黄色水着と比較して、かなり大人しいデザイン。
まあ、これもだいぶ面積小さいんですけどね。
ばしゃーと一気に水かけるのではなく、ちらちら垂らす感じ。
その後に自分で胸を揉んだりするんですが。
ちらほら見えてました。
下半身の接写もいい感じです。

6:ベッド上で下着
ピンク色で生地は薄く、お尻は透け透けなので普通に見えますね。
色々ポーズを取った後、やっぱり次々に脱ぎ出していて。
最終的には、上下どちらも脱いで全裸になっていました。
やはり振り返った際がいいですね。

7:水着でマッサージ
ローションを塗りたくられます。
BGMは小さめで、ピチャピチャした音がえっち。
収録で唯一、2人目が加わり、されるがままですねー。
水着は柄物ですが、基本色は白で、ぱっちり透けてます。
ここには、チラではなくトップががっつり見えるので、お楽しみに。
慌てて水着もどす(ように見える)演出が実に可笑しい。
下もかなりきわどくくい込んでおり、接写されてます。
どことなく不安げな表情が良いですね。
最終チャプターに相応しいものでした。

この後はメイキング、インタビューなどがあります。
こちらが飛び抜けただけ、以降はやや伸び悩んでいるような印象。
さらにもうひと段階…は、やっぱりそう簡単ではないか。
今後に期待。

全力黒髪少女 大塚聖月 [DVD]全力黒髪少女 大塚聖月 [DVD]
(2013/04/19)
大塚聖月

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


テーマ : セクシータレント・アイドル
ジャンル : アイドル・芸能

★過去に紹介した百合姫コミックス

★過去に紹介した百合姫コミックス (※作者名あいうえお順)

※長くなってきたので別に枠を取りました。

・天乃咲哉
 「此花亭奇譚

・石見翔子
 「flower*flower ふらわーふらわー

・江戸屋ぽち
 「アオイシロ-青い城の円舞曲-

・大北紘子
 「裸足のキメラ

・乙ひより
 「かわいいあなた」 「クローバー

・かずまこを
 「さよならフォークロア

・金田一蓮十郎
 「マーメイドライン

・倉田嘘
 「リンケージ」 「それでもやっぱり恋をする。

・蔵王大志
 「春夏秋冬[限定版]

・サブロウタ
 「citrus(シトラス)

・さわななお
 「ソルフェージュ~Sweet harmony~

・東雲水生
 「初恋姉妹1巻 3巻[完結]」 「百合心中 猫目堂ココロ譚」 「絶対少女アストライア

・硝音あや
 「EPITAPH エピタフ

・城之内寧々
 「乙女戦士ラブリー5!

・高崎ゆうき
むげんのみなもに

・高橋依摘
 「ラブフラッグ★Girls!!

・タカハシマコ
 「乙女ケーキ

・武若丸
 「紅蓮紀

・ちさこ
 「わがままミルフィーユ

・CHI-RAN 
 「少女美学」 「秘蜜少女

・なもり
 「ゆるゆり」 

・ナヲコ
 「voiceful

・南崎いく
 「Sweet Little Devil

・南国ばなな
 「ときめき☆もののけ女学園

・袴田めら
 「この願いが叶うなら」 「夜空の王子と朝焼けの姫

・速瀬羽柴
 「SIMOUN シムーン」 「marriage black

・林家志弦
 「ストロベリーシェイクSweet1巻  2巻[完結]」 

・藤枝雅
 「飴色紅茶館歓談 限定版

・三国ハヂメ
 「極上ドロップス」 「妄想HONEY」 「放課後カノン

・源久也
 「ふ~ふ

・宮下未紀
 「マイナスりてらしー

・むっちりむうにい
 「絶対×浪漫

・百乃モト
 「キミ恋リミット

・森島明子
 「楽園の条件」 「半熟女子・瑠璃色の夢」 「レンアイ・女子課

・森永みるく
 「くちびるためいきさくらいろ

・吉富昭仁
 「ふたりとふたり

・ロクロイチ
 「くちびるに透けたオレンジ

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

◆【DVD】 宮咲志帆「WAREMEDIA Vol.3」・「VIRGIN Returns V‐3」

DVDとの出会いは一期一会…なのかな。
よく分かりませんが。
本日は「WAREMEDIA Vol.3」、そして「VIRGIN Returns V-3」です。

漫画でなくてごめんなさい。
本日は2つです。
毎度のことながら、どちらも同じ「宮咲志帆」さんの登場するものです。

以前にもブログにて、ちらほら「志帆さん」について記述・紹介しておりますが。
ひでるさんは彼女のファンなのでした。
いままでイロイロ女優さん見てきましたが…個人的に最も刺さった方なのです。

容姿に声、撮影の合間に見せる素(?)の表情。
そして、数多く持ち合わせているフェチ要素、さらには各映像での演出(M要素を爆発させてるの以外のもの)が非常に好みなのでした。
いまのところ、他に匹敵する方はおりません
そんなわけで、発売されたこれらも当然ゲットしてきました。


★WAREMEDIA Vol.3 「宮咲志帆」

時間は60分。
最初はパッケージの服装で、場所も同様。
スカートめくったり、ズラしたりしつつ、途中で下着を脱いでポーズの後、だいたい20分を過ぎたあたりで全裸。
39分頃にインタビューがあり、その流れでの軽い独りえっちでラストまで。
質問は音声でなく、テキスト。
音楽はそちらのインタビューから無くなっていました。
ちなみに、画面中では「宮志帆」と誤植がありましたよー。


WAREMEDIA Vol.3 「宮咲志帆」

WAREMEDIA Vol.3 「宮咲志帆」


★VIRGIN Returns V-3「宮咲志帆」

時間はこちらも60分。
知っている人は知っている、「力武靖」さんのもの。
撮影時期は…上記より後なのかなー。
詳しく知りませんが。

最初は白いワンピース姿(裏パケ左上のもの)から。
13分頃に全裸、20分頃にスクール水着
うわわ、お疲れ様です。
舞台は同じ部屋内なので、なんだか変な感じ。
23分頃は紺のワンピース姿で、下着もフリフリ。
28分頃にはパッケージの服装姿となっていて、35分頃から全裸。
46分頃でついに葉っぱでした。
そのまま、けっこう唐突にパチっと終わってます。
映像中ではずっと音楽が流れていて、声はまったく入っていません。
個人的に…けっこう音楽がうるさく感じました。


VIRGIN Returns V-3「宮咲志帆」

VIRGIN Returns V-3「宮咲志帆」

どちらも直接行為はなく、純粋なヌード映像です。
(※前述したような、それに近い行為はありますが)
↓ああした初期の作品からすると、なんというか成長された、大人な彼女を見ることができます。
ぱっと写真だけを見ると、別人のように見えなくもない(笑)ですが…動画での彼女は、以前からの印象そのままでした。
やはり可愛く綺麗です


<br />素人調教ゲーム あすか18歳

素人調教ゲーム



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


テーマ : 画像・動画
ジャンル : サブカル

tag : スクール水着

◆【DVD】 性感チェック!Vol.3 (服部まり)

DVDとの出会いは一期一会…なのかな。
よく分かりませんが。
本日は「性感チェック!Vol.3 (服部まり)」です。

まんがでなくて、ごめんなさい。
こちらに出演する「服部まり」さんは、「宮咲志帆」の別名義。
実は同系統な女優さんの中で、最も好きな方です。
そのため、こちらも前々から狙っていたところ、ようやく視聴する機会に恵まれました。


<br />性感チェック! vol.3 服部まり


性感チェック! vol.3 服部まり

ネタとしては、えっちっぽい要素のあるイメージもの。
筆とかでいろいろまさぐる、その際の反応を楽しむというジャンルです。
直接シーンはありません。
そのためか、バストトップほか肝心な部分もギリギリのみで露出はなし。
ちょっと残念。
ただ、こちらの「宮咲志帆」さんは、出演作品「青春!ブルマー 」でもあったように、見せ方の実にお上手な方
(※そちらは後半の机角シーンが秀逸です)
そのため、こちらも十分なエロス感ある作品に仕上がっていました。
うん、相変わらず巧い。

チャプターは2つ。
そのどちらも、じわじわ服を脱いでいく前半と、性感チェックする後半という2部構成。
チェック部分は基本的に下着姿で、あちこちまさぐられてます。
可愛らしいリアクションが楽しめます。

2つのチャプターでは、下着デザインが違うほかはあまり変化なし。
あ、髪型が異なりますね。
ポニーテールが良かったです。

声が可愛くリアクションも良く。
こうしたものはやっぱり女優さん次第ですねー。
「宮咲志帆さん」は出演作品によって顔が微妙に変わっていく(笑)んですが、この時の彼女は一番可愛いバランスだと感じていて。
個人的にはお気に入りです。

性感チェック! Vol.3 服部まり [DVD]性感チェック! Vol.3 服部まり [DVD]
(2009/06/01)
イメージ

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


テーマ : 画像・動画
ジャンル : サブカル

tag : バストトップ ポニーテール

◆【DVD】 絶対に下着がみえない拾い方の研究と考察

DVDとの出会いは一期一会…なのかな。
よく分かりませんが。
本日は「絶対に下着がみえない拾い方の研究と考察」です。
まんがでなくてごめんなさい。

絶対に下着がみえない拾い方の研究と考察 [DVD]絶対に下着がみえない拾い方の研究と考察 [DVD]
(2012/09/19)
野中あんり、木村つな 他

商品詳細を見る


もう、タイトルが素敵ですよね。
基本的には、ネットで流れている映像そのまま。
検索すれば、ごく簡単にぱちーっと引っ掛かるでしょう。

こちらに収録されているのは、なんらか拾う、階段のぼる、窓ふき、自転車乗る…という4つ。
同時発売されたもう1つ「絶対にふらつかない吊り革の掴み方の研究と考察」はどれもシチュエーション弱く(パンチラ弱く)、わざわざ買うならば当然こちらでしょう。
”手を繋ぐ”なんて考察どーでもいいし

担当しているのは、「野中あんり」さん、「木村つな」さんの2人。
自転車(跨ぎ方)のみ「つなさん」ですね。
どちらもAVの方ですが、特にいかにもなサービスカットはありません。
だいたい、オープニング→実践→考察・結論→一言という流れの連続になってます。
細々とキッチリ確認した訳ではないですが、ネットの映像から変化はないと思います。
そっちで満足できるなら、特に買う必要ないかと。

DVD版での大きな変化は、別音声と特典映像
うち、別音声は声優「斎藤千和」さんの声で解説が加えられるというもの。
冷静な口調で淡々と、”どうやるかの説明”が入ってます。
動きが複雑(?)なのとか、解説してくれたのが分かり易い気もします。
というか、お遊び・雑談なく、普通に淡々と解説するだけなので…普通バージョンとそう変化はなく。
同じ感覚で映像が楽しめる半面、購入の動機となるにはやや弱いかも。
せっかくなので、某口調っぽく、冷静なツッコミとか入れてくるパターンも欲しかったなー。

映像の追加は「絶対に下着がみえない着替え方の研究と考察」で、より直接的。
担当「北川瞳」さんが制服から体操服(残念ながらジャージ)に着替えております。
映像は8パターンで、それぞれの時間はけっこう長め。
期待通りに楽しめると思います
ただ、個人的には…「あんりさん」のが良かった、巧かったので、その点でイマイチでした。

そちらとか、その他の研究・考察を見ると、なるほど「あんりさん」は喋りとか表情が実にお上手。
ふんわりとしていて可愛く、色気もありました。
先の”着替え方”はブラがちらほら見えるのがポイントなので…。
まぁ、「あんりさん」ではバスト不足なのかなぁ。
…ごめんなさい。


絶対に下着がみえない拾い方の研究と考察 [DVD]絶対に下着がみえない拾い方の研究と考察 [DVD]
(2012/09/19)
野中あんり、木村つな 他

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


テーマ : 画像・動画
ジャンル : サブカル

tag : パンチラ

◆【DVD】 エロCos (藤本あかね)

DVDとの出会いは一期一会…なのかな。
よく分かりませんが。
本日は「エロCos (藤本あかね)」です。

いきなりDVDですみません。
ちょっと機会があった際には、漫画以外のものも紹介していこうと考えてました。
漫画を期待した方、ごめんなさい。


そんなこんなで、ちょっとえっちっぽいDVDです。
出演する「藤本あかね」さんは、ひでるさんの好きな「小倉みなみ」の別名義。
この名前での活動は、たぶんこちらだけ。

前々からチェックはしていたんですが、先日ようやく見る機会がありました。


<br />エロCOS/藤本あかね


エロCOS/藤本あかね


うー、実に中途半端

いちおう、色々コスプレでえっちっぽい事をするというもののようなんですけど。
肝心な部分はバストトップからして露出なく、水着姿の際にも同様。
うっすら程度見えることすらほとんとなく、ごくわずか。
せいぜいパンチラとお尻程度ですわね。
途中で”バーチャルH”なんてのもあるんですが、ぬいぐるみ相手のごくユルいもの。
ヘタなアイドルものよりもソフトでした。
発売日2005年08月は…そんな時代だったのかな…。

これならば「星野みらい」名義のがいいですねー。
とりあえず、顔のアップは多く、その可愛らしさはたっぷり収録されてました。

…あ、ちなみに。
パッケージには”透き通るような肌に甘い声”と書かれてましたが、インタビュー以外では一言も喋ってないですね。
彼女になんらか喋っててもらった方が楽しかったかも。

エロCOS 藤本あかね [DVD]エロCOS 藤本あかね [DVD]
(2005/08/19)
藤本あかね

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


テーマ : 画像・動画
ジャンル : サブカル

tag : バストトップ コスプレ パンチラ

●サイトについて●

本との出合いは一期一会、漫画もまたしかり。
このサイト「まんがよんぽ」はひでるさんが読んだ漫画とかその他について、のんびりと紹介をしていく予定のサイトです。
たぶん、そう頻繁に更新できないと思います。


漫画はいいものです。
私はそれによって、数え切れないほどのものを学びました。
ないと生きられません(笑)
どうか当ブログに訪れた皆様も、よい漫画とめぐり逢えますように☆

…なお、このブログでは[成年]漫画もバシバシ紹介していきます。
ただし、”健全に漫画(成年も)の紹介する”ことを本願としているため、直接表現についてはなるたけ避けるようにしております。
そんなんが物足りない方は…ごめんなさいね。

※漫画データーの見方、他詳細などは↓下記を参照下さい。
※面白かったかな、と感じたなら、【人気blogランキング】←こちらをクリック頂ければ幸いです。


~ 漫画データーの見方 ~

★まんがデーター [12.5/20.0] …4部門の合計点です。軽く目安にどうぞ。
・絵柄  :●●●○○  …絵が巧いか、好みであるか。
・お話  :●●●○○  …お話がよかったか。また読みたくなるか。
・漫画  :●●●◎○  …漫画が巧みか、読み易いものか。
・独創性 :●●●○○ …オリジナリティがあるか。独特なものか。
・属性  :[成年]   …どんな人向けな漫画であるか。
・構成  :       …話数、カラー原稿の有無など漫画情報について。
・おまけ :       …あとがきページなど、おまけページについて。


※各項目は5点満点、合計で20点が最高点です。
 微妙な評価ができるよう、小数点でも表現しています。 
 ●:1 ◎:0.5 ○:0

※当然ながら上記評価点はひでるさんの独断と偏見になります。
 ひでるさんは客観的に見ることはできないので、そこは目を瞑って下さい。

 また、漫画というものは上記項目以外の要素も多数あります。
 点数が低い=つまらない、ではないので、あくまでも目安程度でお願いします。
(逆に、高いからそのままおもしろい、でもありません)

※属性[成年]がついた本は18歳以上になってからお願いします。
 基本、見られている方は「二十代後半…より上の人」だけであるとは思いますが。
 …まぁ、楽しいコトは後にとっておくのがいいと思いますよ。

※コメントなどいただければ嬉しいです。
 …あまり一般的な漫画は少ないですけれどね。
 なお、不適当と判断したものは削除させて頂きます。トラックバックも同様です。

※リンクはご自由にどうぞ。
 ただ、一言連絡頂ければ嬉しいです。

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
おすすめリンク
最新コメント
最新トラックバック
携帯でもどうぞ
QR
カテゴリー
かうんたー
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり・ゆったり書きたいと思います。
 漫画はいいもんですよね。


↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらコメント、あるいはそちらにて。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

FC2ブログ